RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 YEP Buffs States Core プラグインVer1.16

更新日:

こちらは「バフ・デバフの残ターン数の表示やバフの計算式・上限回数などを変更できるプラグイン」です。

最新版はYanfly氏のサイトで英語版が配布されています。
yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 /*:ja
 * @plugindesc v1.16 バフ・デバフの残ターン数の表示やバフの計算式・上限回数などを変更
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---ターン表示---
 * @default
 *
 * @param Show Turns
 * @parent ---ターン表示---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc バフとステートの残ターンの表示
 * NO - 非表示     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param Font Size
 * @parent ---ターン表示---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc ターン数に使用されるデフォルトのフォントサイズ
 * Default: 28
 * @default 16
 *
 * @param Turn Alignment
 * @parent ---ターン表示---
 * @type combo
 * @option left
 * @option center
 * @option right
 * @desc ターン表示の文字揃え
 * left     center     right
 * @default right
 *
 * @param Turn Buffer X
 * @parent ---ターン表示---
 * @desc ターン表示のx位置のバッファ
 * @default -3
 *
 * @param Turn Buffer Y
 * @parent ---ターン表示---
 * @desc ターン表示のy位置のバッファ
 * @default -6
 *
 * @param State Color
 * @parent ---ターン表示---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc ステート残ターンのデフォルトのテキスト色
 * @default 0
 *
 * @param Buff Color
 * @parent ---ターン表示---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc バフ残ターンのデフォルトのテキスト色
 * @default 24
 *
 * @param Debuff Color
 * @parent ---ターン表示---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc デバフ残ターンのデフォルトのテキスト色
 * @default 2
 *
 * @param ---敵アイコン---
 * @default
 *
 * @param Show Enemy Icons
 * @parent ---敵アイコン---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc 敵のステートアイコンの表示
 * NO - 非表示     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param Enemy Buff Turn
 * @parent ---敵アイコン---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc 敵のバフ残ターン数の表示
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param Enemy State Turn
 * @parent ---敵アイコン---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc 敵のステート残ターン数の表示
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param Enemy State Counter
 * @parent ---敵アイコン---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc 敵のステート残カウンターの表示
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param---バフ設定---
 * @default
 *
 * @param Default Limit
 * @parent---バフ設定---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc バフ/デバフをスタックできるデフォルトの回数
 * Default: 2
 * @default 4
 *
 * @param Maximum Limit
 * @parent---バフ設定---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc バフ/デバフをスタックできる最大回数
 * @default 8
 *
 * @param Buff Formula
 * @parent---バフ設定---
 * @desc バフ率の計算に使用される式
 * Default: this._buffs[paramId] * 0.25 + 1.0
 * @default this._buffs[paramId] * 0.25 + 1.0
 *
 * @param Show Buff Rate
 * @parent---バフ設定---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc バフ/デバフ率の表示
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default false
 *
 * @param ---ステート設定---
 * @default
 *
 * @param Reapply Rules
 * @parent ---ステート設定---
 * @type select
 * @option 無視
 * @value 0
 * @option リセット
 * @value 1
 * @option 加算
 * @value 2
 * @desc 既存のステートを適用するときの規則
 * 0 - 無視     1 - リセット     2 - 加算
 * @default 1
 *
 * @param Show Enemy Turns
 * @parent ---ステート設定---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc Battle Engine Core を使用時、ヘルプウィンドウに show turn を表示
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param ---カウンター設定---
 * @default
 *
 * @param Counter Font Size
 * @parent ---カウンター設定---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc ステートカウンターのデフォルトのフォントサイズ
 * Default: 28
 * @default 16
 *
 * @param Counter Alignment
 * @parent ---カウンター設定---
 * @type combo
 * @option left
 * @option center
 * @option right
 * @desc カウンター表示の文字揃え
 * left     center     right
 * @default center
 *
 * @param Counter Buffer X
 * @parent ---カウンター設定---
 * @desc カウンタ表示のx位置をバッファ
 * @default 0
 *
 * @param Counter Buffer Y
 * @parent ---カウンター設定---
 * @desc カウンター表示のy位置をバッファ
 * @default 8
 *
 * @param Counter Color
 * @parent ---カウンター設定---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc ステートカウンターのデフォルトのテキスト色
 * @default 0
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * YEP_BattleEngineCore.js を使用している場合は、
 * このプラグインをプラグイン管理の YEP_BattleEngineCore の下に入れてください。
 *
 * バフの基本的な仕組みはRPGツクールMVのエディタ内では調整できません。
 * そのシステムは、バフが重ねがけできる最大回数の変更、
 * バフと状態に残っているターンの変更、
 * ステートを再適用するときに含まれる規則を含みます。
 *
 * バフ、デバフ、ステートに残っているターン数を示すために
 * ターンインジケーターが追加されました。
 * バフとデバフはプラグインのパラメータ設定を無効にして動作しますが、
 * ステートに独自の設定を選択すると、
 * ステートは個々の設定を操作できます。
 *
 * このプラグインには多くの Lunatic Mode オプションが追加されており、
 * JavaScript の熟練ユーザが状態や独自の効果を最大限に制御することができます。
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * 以下は、状態やバフを変更するために使用できるメモタグです。
 *
 * --- Buff Related ---
 *
 * アクター、職業、敵、武器、防具、ステートのメモタグ:
 *   <Max stat Buff: +x>
 *   <Max stat Buff: -x>
 *   <Max stat Debuff: +x>
 *   <Max stat Debuff: -x>
 *   'stat'を 'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'def'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'へ
 *   引用符なしで置き換えます。
 *   このメモタグは、能力値がプラグインパラメータ内の最大キャップ値まで
 *   バフまたはデバフできる最大回数を調整します。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ:
 *   <stat Buff Turns: +x>
 *   <stat Buff Turns: -x>
 *   <stat Debuff Turns: +x>
 *   <stat Debuff Turns: -x>
 *   既に適用されているバフ/デバフのターンオンを x 値で修正します。
 *   これにより、バフ/デバフが0以下になった場合、バフ/デバフは解除されます。
 *
 * --- State Related ---
 *
 * ステートのメモタグ:
 *   <Show Turns>
 *   <Hide Turns>
 *   状態の残りのターン数を表示/非表示にします。
 *   これはデフォルト設定を上書きします。
 *
 *   <Turn Font Size: x>
 *   指定したステートに使用されるフォントサイズをxに設定します。
 *   これはデフォルト設定を上書きします。
 *
 *   <Turn Alignment: Left>
 *   <Turn Alignment: Center>
 *   <Turn Alignment: Right>
 *   ターンカウントインジケーターのテキスト配置を設定します。
 *   これはデフォルト設定を上書きします。
 *
 *   <Turn Buffer X: +x>
 *   <Turn Buffer X: -x>
 *   <Turn Buffer Y: +x>
 *   <Turn Buffer Y: -x>
 *   指定したステートのターン数に対して、手動でx / y位置を調整できます。
 *   これはデフォルト設定を上書きします。
 *
 *   <Turn Color: x>
 *   ターンカウント表示色をテキスト色 x に設定します。
 *   これはデフォルト設定を上書きします。
 *
 *   <Reapply Ignore Turns>
 *   <Reapply Reset Turns>
 *   <Reapply Add Turns>
 *   このステートがバトラーに再適用された時にルールを変更します。
 *   無視すると、ターン数は変わりません。
 *   リセットすると、ターン数はデフォルトの変動量に戻ります。
 *   追加すると、ターン数が追加されます。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ:
 *   <State x Turns: +y>
 *   <State x Turns: -y>
 *   <State named Turns: +y>
 *   <State named Turns: -y>
 *   すでに適用されているステート x をターゲット上の y 値だけ変更します。
 *   これによりステートが0以下になると、
 *   そのステートは解除されます。
 *   名前付きのステートを使用していて、同じ名前のステートが複数ある場合、
 *   最も高いIDを持つステートが優先されます。
 *
 * 敵のメモタグ:
 *   <Show State Turns>
 *   <Hide State Turns>
 *   Battle Engine Core の影響を受けます。
 *   敵を選択すると、そのステートがヘルプウィンドウに表示されます。
 *   これを使用して、特定の敵にステートの変化を見せたり隠したりすることができます。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Turn Modifiers
 * ============================================================================
 *
 * JavaScript を使用して、対象のバフ/ステートのターン数を変更する時に、
 * これらのメモタグを使って条件付きターンを設定できます。
 * 以下の手順に従ってください。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ:
 *
 *   <Custom stat Buff Turn>
 *    turn = 10;
 *    turn += user.agi;
 *   </Custom stat Buff Turn>
 *   'stat'を'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'def'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'で
 *   引用符なしで置き換えます。
 *   'turn'変数はステートのバフのターン数を返します。
 *
 *   <Custom stat Debuff Turn>
 *    turn = 10;
 *    turn += user.agi;
 *   </Custom stat Debuff Turn>
 *   'stat'を'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'def'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'で
 *   引用符なしで置き換えます。
 *   'turn'変数はステートのデバフのターン数を返します。
 *
 *   <Custom State X Turn>
 *    turn = 10;
 *    turn += user.agi;
 *   </Custom State X Turn>
 *   ステートxのターン数を変更します。
 *   'turn'変数はステートxのターン数を返します。
 *
 *   <Custom State name Turn>
 *    turn = 10;
 *    turn += user.agi;
 *   </Custom State name Turn>
 *   ステート'name'のターン数を変えます。
 *   'turn'変数はステート'name'のターン数を返します。
 *   データベースに同じ名前のステートが複数ある場合、
 *   IDが最も高いステートが優先されます。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Timing Effects
 * ============================================================================
 *
 * JavaScript を使って、下記のメモタグを使用して
 * コードを特定の時に実行することができます。
 *
 * クイックリファレンス:
 *   - Apply:        ステートが追加された時
 *   - Remove:       ステートが削除された時
 *   - Leave:        ステートが0ターンに達して期限切れになった時
 *   - Turn Start:   バトラーのターンが始まる時
 *   - Action Start: バトラーが新しいアクションを実行する時
 *   - Action End:   バトラーが行動を終える時
 *   - Regenerate:   バトラーがHP / MP / TPを再生成する時
 *   - Turn End:     バトラーのターンが終了する時
 *   - Battle:       戦闘が始まる時
 *   - Victory:      戦闘に勝った時はいつでも *注1
 *   - Escape:       戦闘から逃げる時 *注1
 *   - Defeat:       戦闘が失われる時 *注1
 *
 * *注1: 状態が戦闘終了時に期限切れになるように設定されている場合、
 * カスタムエフェクトが発生する前に期限切れが発生します。
 * つまり、期限切れがオフに設定されていない限り、
 * エフェクトはまったく発生しません。
 *
 * ステートのメモタグ:
 *
 * --- Timing Effects ---
 *
 * 下記のエフェクトは、特定の間隔またはタイミングで発生します。
 *
 *   <Custom Apply Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Apply Effect>
 *   メモタグの間にあるコードは、ステートがバトラーに追加された時に実行されます。
 *   コードはステートが実際に適用された後に処理されます。
 *
 *   <Custom Remove Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Remove Effect>
 *   メモタグのコードは手動でまたはターン数でステートが
 *   バトラーから解除された時に実行されます。
 *   コードは、ステートが実際に解除されてから
 *   <Custom Leave Effect> の前に処理されます。
 *
 *   <Custom Leave Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Leave Effect>
 *   メモタグのコードはターン数でステート解除された時に実行されます。
 *   ステートが実際に解除された後と
 *   <Custom Remove Effect> の後にコードが処理されます。
 *
 *   <Custom Turn Start Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Turn Start Effect>
 *   YEP_BattleEngineCore が必要です。
 *   この効果はバトラーの各ターンの開始時に実行されます。
 *   他のすべてのターン開始効果の後でコードは処理されます。
 *
 *   <Custom Action Start Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Action Start Effect>
 *   この効果は各バトラーの行動の開始時に実行されます。
 *   スキル/アイテムコストが発生する前にコードが処理されます。
 *
 *   <Custom Action End Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Action End Effect>
 *   この効果は、バトラーの各アクションの終わりに実行されます。
 *   アクション終了ステップが行われる前に、コードが処理されます。
 *
 *   <Custom Regenerate Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Regenerate Effect>
 *   この効果はバトラーがHP、MP、またはTPを再生する時に実行されます。
 *   他のすべての再生効果が実行された後にコードが処理されます。
 *
 *   <Custom Turn End Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Turn End Effect>
 *   この効果は各戦闘のターンの終わりに実行されます。
 *   他のすべてのターン終了効果の終了後に、コードは処理されます。
 *
 *   <Custom Battle Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Battle Effect>
 *   この効果は、バトラーがすでにステートを適用されている場合
 *   (通常はパッシブ状態を介して)、戦闘開始時に発生します。
 *
 *   <Custom Victory Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Victory Effect>
 *   パーティーが勝利した時、この効果は戦闘終了時に発生します。
 *   これはプレイヤーのパーティーにのみ適用されます。
 *   このステートが戦闘終了時に解除される場合、
 *   この効果が起こる前にステートの解除が起こるのでこの効果は起こりません。
 *
 *   <Custom Escape Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Escape Effect>
 *   パーティーが逃げ出した場合、この効果は戦闘終了時に発生します。
 *   これはプレイヤーのパーティーにのみ適用されます。
 *   このステートが戦闘終了時に解除される場合、
 *   この効果が起こる前にステートの解除が起こるのでこの効果は起こりません。
 *
 *   <Custom Defeat Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Defeat Effect>
 *   パーティーが敗北した場合、この効果は戦闘終了時に発生します。
 *   これはプレイヤーのパーティーにのみ適用されます。
 *   このステートが戦闘終了時に解除される場合、
 *   この効果が起こる前にステートの解除が起こるのでこの効果は起こりません。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Action Effects
 * ============================================================================
 *
 * JavaScript を使って、アクション中にコードを実行させるために
 * 下記のメモタグを使うことができます。
 *
 * クイックリファレンス:
 *   アクション開始
 *   - Attacker: Initiate
 *   - Defender: Select
 *   成功はヒットとしてつなぎ, 欠落または回避した場合はスキップ
 *   - Attacker: Confirm
 *   - Defender: React
 *   ダメージは防御側に適用されます
 *   - Defender: Respond
 *   - Attacker: Establish
 *   アクションが正常にヒットしたかどうかにかかわらず発生
 *   - Defender: Deselect
 *   - Attacker: Conclude
 *
 * ステートのメモタグ:
 *
 * --- On Action Effects ---
 *
 * 下記のエフェクトは、バトラーが行動の対象となっている場合に発生します。
 *
 *   <Custom Initiate Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Initiate Effect>
 *   このエフェクトはバトラーが目標を選択した時に発生します。
 *   これはヒット/ミス/確認を回避し実行にダメージを与える前に発生します。
 *   このエフェクトは、他のすべてがうまくいく前に実行されます。
 *
 *   <Custom Select Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Select Effect>
 *   このエフェクトはバトラーがターゲットとして選択されたときに実行されます。
 *   これはヒット/ミス/確認を回避し実行にダメージを与える前に発生します。
 *   このエフェクトは、他のすべてが実行される前、
 *   <Custom Initiate Effect> の後に実行されます。
 *
 *   <Custom Confirm Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Confirm Effect>
 *   このエフェクトは、バトラーが命中してダメージが発生する前に発生します。
 *   このエフェクトは<Custom Initiate Effect>と<Custom Select Effect>の後、
 *   他のすべての前に実行されます。
 *
 *   <Custom React Effect>
 *    value -= 100;
 *    value -= user.def;
 *   </Custom React Effect>
 *   このエフェクトはバトラーがターゲットとして選択された時に実行されます。
 *   これはアクションが接続した場合にのみ発生し、
 *   ダメージの実行前に発生します。
 *   このエフェクトはダメージ計算が行われる前に実行され、
 *   ダメージ修正値として 'value'変数を返します。
 *   <カスタム確認エフェクト>の後、このエフェクトが実行されます。
 *
 *   <Custom Respond Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Respond Effect>
 *   このエフェクトはバトラーがターゲットとして選択されたときに実行されます。
 *   これはアクションが接続した場合にのみ発生し、
 *   ダメージの実行後に発生します。
 *   このエフェクトはダメージ計算後に発生します。
 *   'value'変数はバトラーに与えられたダメージを代入します。
 *   これはダメージの実行が行われた後に実行される最初のエフェクトです。
 *
 *   <Custom Establish Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Establish Effect>
 *   このエフェクトは、バトラーが命中したときとダメージの実行後に発生します。
 *   このエフェクトは、 <Custom Respond Effect> が発生した後、
 *   それ以外のすべての前に実行されます。
 *
 *   <Custom Deselect Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Deselect Effect>
 *   このエフェクトはバトラーがターゲットとして選択されたときに実行されます。
 *   これはヒット/ミス/回避確認をし、実行にダメージを与えた後に発生します。
 *   このエフェクトは、他のすべての後に実行されます。
 *
 *   <Custom Conclude Effect>
 *    code
 *    code
 *   </Custom Conclude Effect>
 *   バトラーが目標を選択した後に実行される最後の効果であり、
 *   ヒット/ミス/回避確認、ダメージ実行の後に発生します。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - State Counters
 * ============================================================================
 *
 * State Counters are newly added features to suplement states. They are used
 * purely in custom manners, which means they do not serve any function by
 * themselves. State Counters can be used to note a number of stacks, a stored
 * percentage, display a message, etc. All of it is purely updated based on
 * JavaScript functions.
 *
 * ---
 *
 * ステートに使用できるメモタグの組み合わせがあります。
 *
 *   <Counter Font Size: x>
 *   カウンターのフォントサイズを調整します。
 *
 *   <Counter Alignment: left>
 *   <Counter Alignment: center>
 *   <Counter Alignment: right>
 *   カウンターテキストの配置を変更します。
 *
 *   <Counter Buffer X: +x>
 *   <Counter Buffer X: -x>
 *   カウンターテキストの X バッファ範囲を調整します。
 *
 *   <Counter Buffer Y: +x>
 *   <Counter Buffer Y: -x>
 *   カウンターテキストのYバッファ範囲を調整します。
 *
 *   <Counter Text Color: x>
 *   テキストのフォント色を文字色 x に変更します。
 *
 * ---
 *
 * 以下は、カウンタを調整するために使用できるJavaScript関数です。
 *
 *   battler.clearStateCounters();
 *   - すべての状態のすべてのカウンタ値が消去されます。
 *
 *   battler.setStateCounter(stateId, value);
 *   - 特定の状態のためのカウンター値を 'value'に設定します。
 *
 *   battler.addStateCounter(stateId, value);
 *   - ステートのカウンタ値に追加されます。
 *     これが機能するためには、カウンタは数値である必要があります。
 *
 *   battler.clampStateCounter(stateId, min, max);
 *   - これは特定の状態のカウンタ値の最小値と最大値を設定します。
 *   これが機能するためには、カウンタは数値である必要があります。
 *
 *   battler.removeStateCounter(stateId)
 *   - ステートのカウンタ値が消去されます。
 *
 *   battler.getStateCounter(stateId)
 *   - 現在ステートのカウンタ値を返します。
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.16:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.15:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.6.1.
 *
 * Version 1.14:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 * - Fixed documentation error.
 *
 * Version 1.13:
 * - Custom Turn End effects will no longer occur outside of battle.
 *
 * Version 1.12a:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 * - Optimization update.
 *
 * Version 1.11:
 * - Fixed a bug involving Lunatic state effects not occuring in the right
 * order when a state is removed.
 *
 * Version 1.10b:
 * - Added new plugin parameter: Show Buff Rate. This will display the current
 * buff or debuff rate on the buff icon.
 * - Optimization Update.
 * - Documentation fix for battler.clampStateCounter(stateId, min, max).
 *
 * Version 1.09b:
 * - Added new plugin parameters: Show Enemy Icons, Enemy Buff Turn, Enemy
 * State Turn, and Enemy State Counter to optionally display the enemy state
 * icons, states, buffs, their turns, and their counters.
 * - Added 'Lunatic Mode - State Counters'. Read more on it in the help file!
 * - Added anti-crash method for newly added effect in case non-YEP plugins
 * have non-battlers attached to battler sprites.
 * - Fixed a bug that prevented screen flashes when walking around on the map
 * when an actor is poisoned.
 *
 * Version 1.08:
 * - Fixed an issue that caused adding states midway through Lunatic Mode to
 * shift the order of states around causing some effects to be skipped.
 *
 * Version 1.07:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.06:
 * - Added new notetags for <Custom Battle Effect>, <Custom Victory Effect>,
 * <Custom Escape Effect>, and <Custom Defeat Effect> for Lunatic Mode.
 *
 * Version 1.05a:
 * - Fixed a bug with the 'Show Turns' parameter not working properly.
 * - Fixed a bug with math issues for timed states.
 *
 * Version 1.04:
 * - Changed timing of when Add/Remove/Leave Lunatic Effects occur to add more
 * flexibility in custom effects.
 * - Added a fail safe for when there are no targets to modify.
 * - Fixed a bug with reapply ignore states.
 *
 * Version 1.03a:
 * - Fixed a bug that would cause NaN to show up in state turns.
 *
 * Version 1.02:
 * - Synched up <Custom Turn End Effect> with tick-based battle systems.
 *
 * Version 1.01:
 * - Fixed a bug that didn't reset the font settings with the battle status.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

執筆者:

関連記事

日本語版 YEP Footstep Sounds プラグインVer1.02

こちらは「プレーヤーやイベントが特定のタイルの上を歩いたときに再生される足音を設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡 …

日本語版 YEP X New Game Plus プラグインVer1.02

こちらは「セーブデータの持ち越しを可能にするNew Game+ モードを設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日 …

日本語版 YEP Icon Balloons プラグインVer1.02

こちらは「キャラクターやイベントの上にマップ上でバルーンアイコンを使う機能を追加するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に …

日本語版 YEP Dynamic Title Images プラグインVer1.00

こちらは「ゲームの進行に応じてタイトル画像を変更できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップい …

日本語版 YEP Base Parameter Control プラグインVer1.04

こちらは「基本能力値の計算方法を制御するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。利 …

サイト内検索