RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 YEP X Message Macros1 プラグインVer1.01

更新日:

こちらは「メッセージシステムに1から100のマクロを追加するプラグイン」です。

最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
http://yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 /*:ja
 * @plugindesc v1.01 (要YEP_MessageCore.js) メッセージシステムに1から100のマクロを追加します。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---設定---
 * @default
 *
 * @param Enable Quick Macro
 * @parent ---設定---
 * @type boolean
 * @on 許可
 * @off 禁止
 * @desc クイックマクロを許可。例:\m[harold]の代わりに\haroldを使える
 * 禁止 - false     許可 - true
 * @default false
 *
 * @param ---マクロ1---
 * @default
 *
 * @param Macro 1 Text
 * @parent ---マクロ1---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default \n<\c[6]\n[1]\c[0]>
 *
 * @param Macro 1 Name
 * @parent ---マクロ1---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default ハロルド
 *
 * @param ---マクロ2---
 * @default
 *
 * @param Macro 2 Text
 * @parent ---マクロ2---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default \n<\c[6]\n[2]\c[0]>
 *
 * @param Macro 2 Name
 * @parent ---マクロ2---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default テレーゼ
 *
 * @param ---マクロ3---
 * @default
 *
 * @param Macro 3 Text
 * @parent ---マクロ3---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default \n<\c[6]\n[3]\c[0]>
 *
 * @param Macro 3 Name
 * @parent ---マクロ3---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default マーシャ
 *
 * @param ---マクロ4---
 * @default
 *
 * @param Macro 4 Text
 * @parent ---マクロ4---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default \n<\c[6]\n[4]\c[0]>
 *
 * @param Macro 4 Name
 * @parent ---マクロ4---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default ルキウス
 *
 * @param ---マクロ5---
 * @default
 *
 * @param Macro 5 Text
 * @parent ---マクロ5---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 5 Name
 * @parent ---マクロ5---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ6---
 * @default
 *
 * @param Macro 6 Text
 * @parent ---マクロ6---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 6 Name
 * @parent ---マクロ6---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ7---
 * @default
 *
 * @param Macro 7 Text
 * @parent ---マクロ7---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 7 Name
 * @parent ---マクロ7---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ8---
 * @default
 *
 * @param Macro 8 Text
 * @parent ---マクロ8---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 8 Name
 * @parent ---マクロ8---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ9---
 * @default
 *
 * @param Macro 9 Text
 * @parent ---マクロ9---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 9 Name
 * @parent ---マクロ9---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ10---
 * @default
 *
 * @param Macro 10 Text
 * @parent ---マクロ10---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 10 Name
 * @parent ---マクロ10---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ11---
 * @default
 *
 * @param Macro 11 Text
 * @parent ---マクロ11---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 11 Name
 * @parent ---マクロ11---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ12---
 * @default
 *
 * @param Macro 12 Text
 * @parent ---マクロ12---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 12 Name
 * @parent ---マクロ12---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ13---
 * @default
 *
 * @param Macro 13 Text
 * @parent ---マクロ13---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 13 Name
 * @parent ---マクロ13---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ14---
 * @default
 *
 * @param Macro 14 Text
 * @parent ---マクロ14---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 14 Name
 * @parent ---マクロ14---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ15---
 * @default
 *
 * @param Macro 15 Text
 * @parent ---マクロ15---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 15 Name
 * @parent ---マクロ15---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ16---
 * @default
 *
 * @param Macro 16 Text
 * @parent ---マクロ16---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 16 Name
 * @parent ---マクロ16---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ17---
 * @default
 *
 * @param Macro 17 Text
 * @parent ---マクロ17---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 17 Name
 * @parent ---マクロ17---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ18---
 * @default
 *
 * @param Macro 18 Text
 * @parent ---マクロ18---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 18 Name
 * @parent ---マクロ18---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ19---
 * @default
 *
 * @param Macro 19 Text
 * @parent ---マクロ19---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 19 Name
 * @parent ---マクロ19---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ20---
 * @default
 *
 * @param Macro 20 Text
 * @parent ---マクロ20---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 20 Name
 * @parent ---マクロ20---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ21---
 * @default
 *
 * @param Macro 21 Text
 * @parent ---マクロ21---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 21 Name
 * @parent ---マクロ21---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ22---
 * @default
 *
 * @param Macro 22 Text
 * @parent ---マクロ22---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 22 Name
 * @parent ---マクロ22---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ23---
 * @default
 *
 * @param Macro 23 Text
 * @parent ---マクロ23---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 23 Name
 * @parent ---マクロ23---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ24---
 * @default
 *
 * @param Macro 24 Text
 * @parent ---マクロ24---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 24 Name
 * @parent ---マクロ24---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ25---
 * @default
 *
 * @param Macro 25 Text
 * @parent ---マクロ25---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 25 Name
 * @parent ---マクロ25---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ26---
 * @default
 *
 * @param Macro 26 Text
 * @parent ---マクロ26---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 26 Name
 * @parent ---マクロ26---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ27---
 * @default
 *
 * @param Macro 27 Text
 * @parent ---マクロ27---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 27 Name
 * @parent ---マクロ27---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ28---
 * @default
 *
 * @param Macro 28 Text
 * @parent ---マクロ28---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 28 Name
 * @parent ---マクロ28---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ29---
 * @default
 *
 * @param Macro 29 Text
 * @parent ---マクロ29---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 29 Name
 * @parent ---マクロ29---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ30---
 * @default
 *
 * @param Macro 30 Text
 * @parent ---マクロ30---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 30 Name
 * @parent ---マクロ30---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ31---
 * @default
 *
 * @param Macro 31 Text
 * @parent ---マクロ31---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 31 Name
 * @parent ---マクロ31---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ32---
 * @default
 *
 * @param Macro 32 Text
 * @parent ---マクロ32---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 32 Name
 * @parent ---マクロ32---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ33---
 * @default
 *
 * @param Macro 33 Text
 * @parent ---マクロ33---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 33 Name
 * @parent ---マクロ33---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ34---
 * @default
 *
 * @param Macro 34 Text
 * @parent ---マクロ34---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 34 Name
 * @parent ---マクロ34---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ35---
 * @default
 *
 * @param Macro 35 Text
 * @parent ---マクロ35---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 35 Name
 * @parent ---マクロ35---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ36---
 * @default
 *
 * @param Macro 36 Text
 * @parent ---マクロ36---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 36 Name
 * @parent ---マクロ36---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ37---
 * @default
 *
 * @param Macro 37 Text
 * @parent ---マクロ37---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 37 Name
 * @parent ---マクロ37---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ38---
 * @default
 *
 * @param Macro 38 Text
 * @parent ---マクロ38---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 38 Name
 * @parent ---マクロ38---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ39---
 * @default
 *
 * @param Macro 39 Text
 * @parent ---マクロ39---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 39 Name
 * @parent ---マクロ39---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ40---
 * @default
 *
 * @param Macro 40 Text
 * @parent ---マクロ40---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 40 Name
 * @parent ---マクロ40---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ41---
 * @default
 *
 * @param Macro 41 Text
 * @parent ---マクロ41---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 41 Name
 * @parent ---マクロ41---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ42---
 * @default
 *
 * @param Macro 42 Text
 * @parent ---マクロ42---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 生命、宇宙、そしてすべての究極の質問に対する答え。
 *
 * @param Macro 42 Name
 * @parent ---マクロ42---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 命
 *
 * @param ---マクロ43---
 * @default
 *
 * @param Macro 43 Text
 * @parent ---マクロ43---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 43 Name
 * @parent ---マクロ43---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ44---
 * @default
 *
 * @param Macro 44 Text
 * @parent ---マクロ44---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 44 Name
 * @parent ---マクロ44---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ45---
 * @default
 *
 * @param Macro 45 Text
 * @parent ---マクロ45---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 45 Name
 * @parent ---マクロ45---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ46---
 * @default
 *
 * @param Macro 46 Text
 * @parent ---マクロ46---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 46 Name
 * @parent ---マクロ46---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ47---
 * @default
 *
 * @param Macro 47 Text
 * @parent ---マクロ47---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 47 Name
 * @parent ---マクロ47---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ48---
 * @default
 *
 * @param Macro 48 Text
 * @parent ---マクロ48---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 48 Name
 * @parent ---マクロ48---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ49---
 * @default
 *
 * @param Macro 49 Text
 * @parent ---マクロ49---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 49 Name
 * @parent ---マクロ49---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ50---
 * @default
 *
 * @param Macro 50 Text
 * @parent ---マクロ50---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 50 Name
 * @parent ---マクロ50---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ51---
 * @default
 *
 * @param Macro 51 Text
 * @parent ---マクロ51---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 51 Name
 * @parent ---マクロ51---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ52---
 * @default
 *
 * @param Macro 52 Text
 * @parent ---マクロ52---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 52 Name
 * @parent ---マクロ52---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ53---
 * @default
 *
 * @param Macro 53 Text
 * @parent ---マクロ53---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 53 Name
 * @parent ---マクロ53---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ54---
 * @default
 *
 * @param Macro 54 Text
 * @parent ---マクロ54---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 54 Name
 * @parent ---マクロ54---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ55---
 * @default
 *
 * @param Macro 55 Text
 * @parent ---マクロ55---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 55 Name
 * @parent ---マクロ55---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ56---
 * @default
 *
 * @param Macro 56 Text
 * @parent ---マクロ56---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 56 Name
 * @parent ---マクロ56---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ57---
 * @default
 *
 * @param Macro 57 Text
 * @parent ---マクロ57---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 57 Name
 * @parent ---マクロ57---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ58---
 * @default
 *
 * @param Macro 58 Text
 * @parent ---マクロ58---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 58 Name
 * @parent ---マクロ58---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ59---
 * @default
 *
 * @param Macro 59 Text
 * @parent ---マクロ59---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 59 Name
 * @parent ---マクロ59---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ60---
 * @default
 *
 * @param Macro 60 Text
 * @parent ---マクロ60---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 60 Name
 * @parent ---マクロ60---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ61---
 * @default
 *
 * @param Macro 61 Text
 * @parent ---マクロ61---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 61 Name
 * @parent ---マクロ61---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ62---
 * @default
 *
 * @param Macro 62 Text
 * @parent ---マクロ62---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 62 Name
 * @parent ---マクロ62---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ63---
 * @default
 *
 * @param Macro 63 Text
 * @parent ---マクロ63---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 63 Name
 * @parent ---マクロ63---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ64---
 * @default
 *
 * @param Macro 64 Text
 * @parent ---マクロ64---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 64 Name
 * @parent ---マクロ64---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ65---
 * @default
 *
 * @param Macro 65 Text
 * @parent ---マクロ65---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 65 Name
 * @parent ---マクロ65---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ66---
 * @default
 *
 * @param Macro 66 Text
 * @parent ---マクロ66---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 66 Name
 * @parent ---マクロ66---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ67---
 * @default
 *
 * @param Macro 67 Text
 * @parent ---マクロ67---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 67 Name
 * @parent ---マクロ67---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ68---
 * @default
 *
 * @param Macro 68 Text
 * @parent ---マクロ68---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 68 Name
 * @parent ---マクロ68---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ69---
 * @default
 *
 * @param Macro 69 Text
 * @parent ---マクロ69---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 69 Name
 * @parent ---マクロ69---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ70---
 * @default
 *
 * @param Macro 70 Text
 * @parent ---マクロ70---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 70 Name
 * @parent ---マクロ70---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ71---
 * @default
 *
 * @param Macro 71 Text
 * @parent ---マクロ71---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 71 Name
 * @parent ---マクロ71---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ72---
 * @default
 *
 * @param Macro 72 Text
 * @parent ---マクロ72---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 72 Name
 * @parent ---マクロ72---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ73---
 * @default
 *
 * @param Macro 73 Text
 * @parent ---マクロ73---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 73 Name
 * @parent ---マクロ73---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ74---
 * @default
 *
 * @param Macro 74 Text
 * @parent ---マクロ74---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 74 Name
 * @parent ---マクロ74---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ75---
 * @default
 *
 * @param Macro 75 Text
 * @parent ---マクロ75---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 75 Name
 * @parent ---マクロ75---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ76---
 * @default
 *
 * @param Macro 76 Text
 * @parent ---マクロ76---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 76 Name
 * @parent ---マクロ76---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ77---
 * @default
 *
 * @param Macro 77 Text
 * @parent ---マクロ77---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 77 Name
 * @parent ---マクロ77---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ78---
 * @default
 *
 * @param Macro 78 Text
 * @parent ---マクロ78---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 78 Name
 * @parent ---マクロ78---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ79---
 * @default
 *
 * @param Macro 79 Text
 * @parent ---マクロ79---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 79 Name
 * @parent ---マクロ79---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ80---
 * @default
 *
 * @param Macro 80 Text
 * @parent ---マクロ80---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 80 Name
 * @parent ---マクロ80---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ81---
 * @default
 *
 * @param Macro 81 Text
 * @parent ---マクロ81---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 81 Name
 * @parent ---マクロ81---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ82---
 * @default
 *
 * @param Macro 82 Text
 * @parent ---マクロ82---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 82 Name
 * @parent ---マクロ82---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ83---
 * @default
 *
 * @param Macro 83 Text
 * @parent ---マクロ83---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 83 Name
 * @parent ---マクロ83---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ84---
 * @default
 *
 * @param Macro 84 Text
 * @parent ---マクロ84---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 84 Name
 * @parent ---マクロ84---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ85---
 * @default
 *
 * @param Macro 85 Text
 * @parent ---マクロ85---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 85 Name
 * @parent ---マクロ85---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ86---
 * @default
 *
 * @param Macro 86 Text
 * @parent ---マクロ86---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 86 Name
 * @parent ---マクロ86---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ87---
 * @default
 *
 * @param Macro 87 Text
 * @parent ---マクロ87---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 87 Name
 * @parent ---マクロ87---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ88---
 * @default
 *
 * @param Macro 88 Text
 * @parent ---マクロ88---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 88 Name
 * @parent ---マクロ88---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ89---
 * @default
 *
 * @param Macro 89 Text
 * @parent ---マクロ89---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 89 Name
 * @parent ---マクロ89---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ90---
 * @default
 *
 * @param Macro 90 Text
 * @parent ---マクロ90---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 90 Name
 * @parent ---マクロ90---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ91---
 * @default
 *
 * @param Macro 91 Text
 * @parent ---マクロ91---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 91 Name
 * @parent ---マクロ91---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ92---
 * @default
 *
 * @param Macro 92 Text
 * @parent ---マクロ92---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 92 Name
 * @parent ---マクロ92---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ93---
 * @default
 *
 * @param Macro 93 Text
 * @parent ---マクロ93---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 93 Name
 * @parent ---マクロ93---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ94---
 * @default
 *
 * @param Macro 94 Text
 * @parent ---マクロ94---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 94 Name
 * @parent ---マクロ94---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ95---
 * @default
 *
 * @param Macro 95 Text
 * @parent ---マクロ95---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 95 Name
 * @parent ---マクロ95---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ96---
 * @default
 *
 * @param Macro 96 Text
 * @parent ---マクロ96---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 96 Name
 * @parent ---マクロ96---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ97---
 * @default
 *
 * @param Macro 97 Text
 * @parent ---マクロ97---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 97 Name
 * @parent ---マクロ97---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ98---
 * @default
 *
 * @param Macro 98 Text
 * @parent ---マクロ98---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 98 Name
 * @parent ---マクロ98---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ99---
 * @default
 *
 * @param Macro 99 Text
 * @parent ---マクロ99---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 99 Name
 * @parent ---マクロ99---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param ---マクロ100---
 * @default
 *
 * @param Macro 100 Text
 * @parent ---マクロ100---
 * @desc \m[x]を使用時、x がマクロID番号を使用すると表示されます。テキストコードを使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @param Macro 100 Name
 * @parent ---マクロ100---
 * @desc \m[x]を使用時、マクロIDの代わりにマクロ名を使用できます。
 * @default 未定義
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * このプラグインを実行するには YEP_MessageCore.js が必要です。
 * このプラグインをプラグイン管理のYEP_MessageCore.jsの下に置きます。
 *
 * \n<\c[6]\n[1]\c[0]>をやらなければならないことに飽きたことはありませんか。
 * このプラグインを使用すると、\m[1]と入力できるマクロを作成でき、
 * それだけで実行できます。
 * これは開発者のためのユーティリティプラグインです。
 * このプラグインを使用して、メッセージシステム用または一般に
 * テキストコードを使用できるマクロを開発することができます。
 * このプラグインを使用すると、どのマクロIDがゲーム内の
 * どのテキストに変わるかを定義できます。
 *
 * ============================================================================
 * Instructions - Setting Up Your macros
 * ============================================================================
 *
 * 以下がプラグインパラメータで表示できる例です。
 *
 * ---マクロ1---
 * Macro 1 Text   \n<\c[6]\n[1]\c[0]>
 * Macro 1 Name   Harold
 *
 * ShowTextイベントで'\m[1]'と入力すると、
 * それを'\n<\c[6]\n[1]\c[0]>'に変換します。
 * その後、独自のテキストコードに変換されます。
 * 書き出されたテキストは、Macro1Textのプラグインパラメータ設定によって
 * 割り当てられます。
 *
 * マクロIDの代わりに名前を使うことも出来ます。
 * '\m[Harold]'と入力してもできます。
 * '\n<\c[6]\n[1]\c[0]>'を書き出すには、'\m[1]'と同じ扱いをしてください。
 *
 * *** WARNING ***
 *
 * 何らかの理由で同じ名前識別子を持つ複数のマクロがある場合は、
 * 低いIDを持つマクロが優先されます。
 * 下記は例です。
 *
 * ---マクロ10---
 * Macro 10 Text   Macro 10
 * Macro 10 Name   abc
 *
 * ---マクロ11---
 * Macro 11 Text   Macro 11
 * Macro 11 Name   abc
 *
 * '\m[abc]'と入力すると、'Macro11'ではなく'Macro10'になります。
 * これは、マクロ名参照'abc'の10が、
 * マクロリストの11よりも小さいIDであるためです。
 *
 * ============================================================================
 * Instructions - Quick Macros
 * ============================================================================
 *
 * YEP_X_MessageMacros1.js には、
 * オプション'クイックマクロを有効にする'があります。
 * これが true に設定されている場合、より速くマクロを使用できます。
 * 以下の例はクイックマクロが有効である(true)と仮定します。
 *
 * ---マクロ1---
 * Macro 1 Text   \n<\c[6]\n[1]\c[0]>
 * Macro 1 Name   Harold
 *
 * '\m[1]'は'\n<\c[6]\n[1]\c[0]>'となります。
 * '\m[Harold]'も'\n<\c[6]\n[1]\c[0]>'となります。
 * クイックマクロを有効にすると、
 * '\Harold'は'\n<\c[6]\n[1]\c[0]>'となり、
 * マクロをもっと早く打ち出すことができます。
 *
 * *** WARNING ***
 *
 * 覚えておくべきことがいくつかあります。
 * 他のテキストコードと衝突するようなマクロを設定した場合、
 * そのマクロがテキストコードよりも優先されます。
 * 例えば、クイックマクロ「\c」を作成した場合、
 * 代わりにクイックマクロが優先されるため、
 * すべてのカラーテキストコードが機能しなくなります。
 *
 * さらに、同様のマクロ名設定がある場合、
 * クイックマクロはIDの高いクイックマクロよりも
 * IDの低いクイックマクロを優先します。
 * 下記は例です。
 *
 * ---マクロ10---
 * Macro 10 Text   Macro 10
 * Macro 10 Name   abc
 *
 * ---マクロ11---
 * Macro 11 Text   Macro 11
 * Macro 11 Name   abc123
 *
 * 上記の設定で、'\abc123'と入力すると'Macro10'になります。
 * これはMacro10は'\abc'を持ち、
 * '\abc123'の最初の3文字を含み'\abc'よりも高いIDを持つため、
 * 低いIDが優先されて作動します。
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.01:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

執筆者:

関連記事

日本語版 YEP Taunt プラグインVer1.02

こちらは「挑発(タウント)要素を戦闘に追加するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアッ …

日本語版 YEP Victory Aftermath プラグインVer1.07

こちらは「戦闘終了時の情報表示を詳細に設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをア …

日本語版 YEP X Action Sequence Pack 1 プラグインVer1.13

こちらは「サイドビュー戦闘で基本的な動作を拡張するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルを …

日本語版 YEP Base Parameter Control プラグインVer1.04

こちらは「基本能力値の計算方法を制御するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップい …

日本語版 YEP Skill Learn System プラグインVer1.17

こちらは「 レベルアップ以外のスキル習得システムを追加するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したフ …