RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 YEP Target Core プラグインVer1.05

更新日:

こちらは「対象選択を拡張するプラグイン」です。

最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
http://yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 /*:ja
 * @plugindesc v1.05 対象選択を拡張します。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---バトル・エンジン---
 * @default
 *
 * @param Everybody Text
 * @parent ---バトル・エンジン---
 * @desc 全体対象のヘルプテキスト
 * @default 全ての味方と敵
 *
 * @param All But User Text
 * @parent ---バトル・エンジン---
 * @desc ユーザー以外の全体対象のヘルプテキスト
 * %1 - 味方     %2 - 使用者
 * @default 全ての %1 , %2 以外
 *
 * @param Random Any Text
 * @parent ---バトル・エンジン---
 * @desc ランダム対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1 - 数
 * @default ランダム %1 体
 *
 * @param ---複数対象---
 * @default
 *
 * @param Multiple Text
 * @parent ---複数対象---
 * @desc xの倍数能力を対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1 - 対象   %2 - 能力値   %3 - 数
 * @default %3 の倍数の %2 を持つ %1
 *
 * @param Multiple Everybody
 * @parent ---複数対象---
 * @desc 全対象に使用されるヘルプテキスト
 * @default 全対象
 *
 * @param Multiple Allies
 * @parent ---複数対象---
 * @desc 複数の味方に使用されるヘルプテキスト
 * @default 味方数体
 *
 * @param Multiple Foes
 * @parent ---複数対象---
 * @desc 複数の敵に使用されるヘルプテキスト
 * @default 敵数体
 *
 * @param ---隊列---
 * @default
 *
 * @param Target Row Text
 * @parent ---隊列---
 * @desc 列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1 - 対象名
 * @default %1 の列
 *
 * @param Front Row Text
 * @parent ---隊列---
 * @desc 最前列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1 - 対象型
 * @default 最前列 %1
 *
 * @param Back Row Text
 * @parent ---隊列---
 * @desc 最後列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1 - 対象型
 * @default 最後列 %1
 *
 * @param Specific Row Text
 * @parent ---隊列---
 * @desc 特定の列対象に使用されるヘルプテキスト
 * %1 - 対象型
 * @default 特定の列 %1
 *
 * @param Row Enemies
 * @parent ---隊列---
 * @desc 敵の列対象に使用されるヘルプテキスト
 * @default 敵
 *
 * @param Row Allies
 * @parent ---隊列---
 * @desc 味方の列対象に使用されるヘルプテキスト
 * @default 味方
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * このプラグインは YEP_BattleEngineCore.js とは独立して機能しますが、
 * 特別な効果を利用したい場合、
 * このプラグインをプラグインマネージャ管理の
 * YEP_BattleEngineCore.js の下に配置します。
 *
 * Target Core プラグインはRPGツクールMV既存の対象範囲を
 * 拡張するように作られています。
 * このプラグインを使用すると、より多くの対象範囲を使用できます。
 * Row Formation プラグインと組み合わせて対象を選択するボーナスで
 * 攻撃者や敵を対象にする方法は多種多様です。
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * スキルやアイテムにカスタムの対象範囲を利用したい場合、
 * 次のメモタグを使用できます。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ:
 *
 *   <Repeat: x>
 *   各対象でアクションが繰り返し使用される回数を決定します。
 *   デフォルトのエディタの制限である9を超えることが出来ます。
 *
 *   <Target: Everybody>
 *   全ての生存敵と味方メンバーを対象にし、
 *   使用者が最後の対象になります。
 *
 *   <Target: x Random Any>
 *   x 体のランダムな生存敵や味方メンバーを対象にします。
 *
 *   <Target: Target All Foes>
 *   1体の敵を対象とし、その後全ての生存敵を対象にします。
 *
 *   <Target: Target x Random Foes>
 *   1体の敵を対象とし、その後x個のランダムな生存敵を対象にします。
 *
 *   <Target: x Random Foes>
 *   x 体のランダムな生存敵を対象にします。
 *   エディタのデフォルトの4つのランダム体を超える可能性があります。
 *
 *   <Target: All Allies But User>
 *   ユーザ以外の全ての生存味方メンバーを対象にします。
 *
 *   <Target: Target All Allies>
 *   1体の味方を対象にして、
 *   全ての生存味方メンバーを対象にします。
 *
 *   <Target: Target x Random Allies>
 *   1体の味方を対象にして、
 *   その後ランダムに生存味方 x 体を対象にします。
 *
 *   <Target: x Random Allies>
 *   ランダムに生存味方メンバー x 体を対象にします。
 *
 *   <Target: Everybody param Multiple Of x>
 *   'param'を'level'、'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'、
 *   'hp'、'mp'、'tp'のいずれかに置き換えます。
 *   スキルやアイテムは、パラメーター値が x の倍数である
 *   生存バトラーを無差別に対象にさせます。
 *   *注: 'level'を使用している場合は、
 *   YEP_EnemyLevels.js があることを確認してください。
 *
 *   <Target: Allies param Multiple Of x>
 *   'param'を'level'、'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'、
 *   'hp'、'mp'、'tp'のいずれかに置き換えます。
 *   スキルまたはアイテムは、そのパラメーター値がxの倍数である
 *   全ての仲間メンバーを対象とします。
 *   *注: 'level'を使用している場合は、
 *   YEP_EnemyLevels.js があることを確認してください。
 *
 *   <Target: Foes param Multiple Of x>
 *   'param'を'level'、'maxhp'、'maxmp'、'atk'、'mat'、'mdf'、'agi'、'luk'、
 *   'hp'、'mp'、'tp'のいずれかに置き換えます。
 *   スキルやアイテムはパラメータ値がxの倍数である敵を対象とします。
 *   *注: 'level'を使用している場合は、
 *   YEP_EnemyLevels.js があることを確認してください。
 *
 *   --- YEP_RowFormation.js と YEP_BattleEngineCore.js が必要 ---
 *
 *   <Target: Enemy Row>
 *   選択されている対象敵と同じ敵列を対象にします。
 *   列全体が全体として選択されます。
 *
 *   <Target: Enemy Row x>
 *   特に敵ユニットの敵の列 x を対象にします。
 *   列全体が全体として選択されます。
 *
 *   <Target: Front Enemy Row>
 *   生存メンバーがいる最前の敵の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーを持つ次の列を対象にします。
 *
 *   <Target: Back Enemy Row>
 *   生存メンバーを持つ最後の敵の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーを持つ次の列を対象にします。
 *
 *   <Target: Ally Row>
 *   選択されている対象敵と同じ敵列を対象にします。
 *   列全体が全体として選択されます。
 *
 *   <Target: Ally Row x>
 *   特に味方ユニットの隊列 x を対象とします。
 *   列全体が全体として選択されます。
 *
 *   <Target: Front Ally Row>
 *   生存メンバーを持つ最前面の味方の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーがいる次の列を対象にします。
 *
 *   <Target: Back Ally Row>
 *   生存メンバーを持つ最後の仲間の列を対象にします。
 *   生存メンバーのいない列がある場合、
 *   生存メンバーがいる次の列を対象にします。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Target Help Text
 * ============================================================================
 *
 * JavaScript を使って、Battle Engine Core を併用するなら、
 * 下記のメモタグを使ってカスタムヘルプウィンドウを表示できます。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ:
 *
 *   <Custom Target Text>
 *    text = $gameActors.actor(1).name();
 *    text += ' and ' + $gameActors.actor(2).name();
 *   </Custom Target Text>
 *   'text'変数はヘルプウィンドウに表示されるテキストです。
 *   それに対して行われたどんな変更も表示されます。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Target Eval
 * ============================================================================
 *
 * JavaScript を使って、下記のメモタグを使って
 * カスタム対象選択をすることができます。
 * ターゲティングの場面で、スキル/アイテムの現在の範囲を参照し、
 * 行われる対象は範囲とは無関係に作られます。
 * 対象が選択された場合、それは'targets'値になります。
 *
 *   <Custom Target Eval>
 *   for (var i = 0; i < foes.aliveMembers().length; ++i) {
 *     var member = foes.aliveMembers()[i];
 *     if (member.level % 3 === 0) targets.push(member);
 *   }
 *   </Custom Target Eval>
 *   'targets'変数は、選択中に使用される対象を決定する配列です。
 *   目的の対象を'targets'配列にPushします。
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.05:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.04:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.03:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 *
 * Version 1.02a:
 * - <Target: Everybody> will now have allies highlighted as well.
 * - <Target: Enemy Row> and <Target: Ally Row> will no longer highlight edead
 * enemies causing them to reappear.
 *
 * Version 1.01:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

執筆者:

関連記事

日本語版 MOG Collapse Effects プラグインVer1.6

こちらは「消滅エフェクトのアニメーションを拡張するプラグイン」です。 最新版は Moghunter 様のサイトでポルトガル語版が配布されています。 https://atelierrgss.wordpr

日本語版 YEP X New Game Plus プラグインVer1.02

こちらは「セーブデータの持ち越しを可能にするNew Game+ モードを設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/

日本語版 YEP Event Hitbox Resize プラグインVer1.00

こちらは「イベントヒットボックスを拡張し、複数のタイルからイベントを発生できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これ …

日本語版 YEP X Item Requirements プラグインVer1.02

こちらは「アイテムの使用条件を詳細に設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをア …

日本語版 YEP Region Events プラグインVer1.03

こちらは「リージョンIDを踏んだ際に、指定のコモンイベントを発動させるプラグイン」です。 これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前 …

サイト内検索