RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 YEP X Armor Scaling プラグインVer1.05

更新日:

こちらは「普遍的なスケールと比較して防御的な能力値をスケールさせるプラグイン」です。

最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
http://yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 /*:ja
 * @plugindesc v1.05 (要YEP_DamageCore.js) 普遍的なスケールと比較して防御的な能力値をスケールします。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---物理---
 * @default
 *
 * @param Positive Physical Rate
 * @parent ---物理---
 * @desc 計算された防御力が正の値の場合、物理攻撃の乗数です。
 * @default value= 100 / (100 + armor)
 *
 * @param Negative Physical Rate
 * @parent ---物理---
 * @desc 計算された防御力が負の値の場合、物理的攻撃の乗数です。
 * @default value= 2 - (100 / (100 - armor))
 *
 * @param Physical Base Armor
 * @parent ---物理---
 * @desc 物理的な基本防御力計算です。
 * @default target.def / 2
 *
 * @param ---魔法---
 * @default
 *
 * @param Positive Magical Rate
 * @parent ---魔法---
 * @desc 計算された防御力が正の値の場合、魔法攻撃の乗数です。
 * @default value= 100 / (100 + armor)
 *
 * @param Negative Magical Rate
 * @parent ---魔法---
 * @desc 計算された防御力が負の値の場合、魔法攻撃の乗数です。
 *
 * @default value= 2 - (100 / (100 - armor))
 *
 * @param Magical Base Armor
 * @parent ---魔法---
 * @desc 魔法の基本防御力計算です。
 * @default target.mdf / 2
 *
 * @param ---確固---
 * @default
 *
 * @param Positive Certain Rate
 * @parent ---確固---
 * @desc 計算された防御力が正の値の場合、特定の攻撃に対する乗数です。
 * @default value= 100 / (100 + armor)
 *
 * @param Negative Certain Rate
 * @parent ---確固---
 * @desc 特定の攻撃の乗数です。計算された防御力は負の値です。
 * @default value= 2 - (100 / (100 - armor))
 *
 * @param Certain Base Armor
 * @parent ---確固---
 * @desc 確かなヒットベースアーマーの計算です。
 * @default 0
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * このプラグインはYEP_DamageCoreを必要とします。
 * プラグイン管理のYEP_DamageCoreの下に
 * このプラグインがあることを確認してください。
 *
 * 攻撃者と敵の両方にとって、
 * 戦場全体の数字をより普遍的にするためのダメージバランサーとして機能し、
 * ATK - DEFの公式にある欠陥を乗り越えます。
 *
 * ============================================================================
 * Armor Scaling
 * ============================================================================
 *
 * 攻撃対象が持つ防御力に対してダメージを調整するために、
 * ダメージ計算式から"b.def2"や同様の計算を排除することを可能にします。
 * 以下は、
 * 正の防御力と負の防御力の両方に対する防御力スケーリング式です。
 *
 *            Positive Armor                     Negative Armor
 *
 *                 100                                     100
 *     Rate = -------------                Rate = 2 - -------------
 *             100 + armor                             100 - armor
 *
 * Armor Scaling がダメージに与える影響については、
 * FlyingDreamの Armor Scaling Calculator にアクセスしてください。
 *
 *     http://yanfly.moe/tools/armorscalingcalculator/
 *
 * 簡単に参照するために、1,000個の基本ダメージが
 * どのように影響を受けるかについての表がこれです。
 *
 * Armor Level   Rate%    Damage           Armor Level   Rate%    Damage
 *           1   99.01%   990                       -1   100.99%  1,010
 *           2   98.04%   980                       -2   101.96%  1,020
 *           3   97.09%   971                       -3   102.91%  1,029
 *           4   96.15%   962                       -4   103.85%  1,038
 *           5   95.24%   952                       -5   104.76%  1,048
 *           6   94.34%   943                       -6   105.66%  1,057
 *           7   93.46%   935                       -7   106.54%  1,065
 *           8   92.59%   926                       -8   107.41%  1,074
 *           9   91.74%   917                       -9   108.26%  1,083
 *          10   90.91%   909                      -10   109.09%  1,091
 *          25   80.00%   800                      -25   120.00%  1,200
 *          50   66.67%   667                      -50   133.33%  1,333
 *          75   57.14%   571                      -75   142.86%  1,429
 *         100   50.00%   500                     -100   150.00%  1,500
 *         150   40.00%   400                     -150   160.00%  1,600
 *         200   33.33%   333                     -200   166.67%  1,667
 *         250   28.57%   286                     -250   171.43%  1,714
 *         300   25.00%   250                     -300   175.00%  1,750
 *         350   22.22%   222                     -350   177.78%  1,778
 *         400   20.00%   200                     -400   180.00%  1,800
 *         450   18.18%   182                     -450   181.82%  1,818
 *         500   16.67%   167                     -500   183.33%  1,833
 *         550   15.38%   154                     -550   184.62%  1,846
 *         600   14.29%   143                     -600   185.71%  1,857
 *         650   13.33%   133                     -650   186.67%  1,867
 *         700   12.50%   125                     -700   187.50%  1,875
 *         750   11.76%   118                     -750   188.24%  1,882
 *         800   11.11%   111                     -800   188.89%  1,889
 *         850   10.53%   105                     -850   189.47%  1,895
 *         900   10.00%   100                     -900   190.00%  1,900
 *         950    9.52%    95                     -950   190.48%  1,905
 *         999    9.10%    91                     -999   190.90%  1,909
 *       9,999    0.99%    10                   -9,999   199.01%  1,990
 *      99,999    0.10%     1                  -99,999   199.90%  1,999
 *     999,999    0.01%     0                 -999,999   199.99%  2,000
 *   9,999,999    0.00%     0               -9,999,999   200.00%  2,000
 *
 * 2の防御力でデフォルトの基本防御力式を使用すると1の防御力に等しい。
 * 200の防御力で、バトラーは50%のダメージしか受けないことを意味します。
 * 999の防御力の時、バトラーは16.67%以上のダメージを受けるでしょう。
 * アーマースケーリングのないこれらの値では、
 * ダメージはその問題で完全に元に戻すことができます。
 * Armor Scaling が長期的な均衡を維持するために
 * どれほど有効であり得るかを示すためのものです。
 *
 * ============================================================================
 * Armor Reduction and Armor Penetration
 * ============================================================================
 *
 * ダメージにアーマースケーリング率が適用される前に
 * アーマーレベルを変更することができる様々な修正があります。
 * 防御力は4つの主なステップを経て、
 * それらは以下の通りです。
 *
 * 1. 防御力 減少, 固定値
 * 2. 防御力 減少, 割合
 * 3. 防御力 貫通, 割合
 * 4. 防御力 貫通, 固定値
 *
 * ステップ1 防御力 減少, 固定値 では、
 * 対象の防御力はある値だけ減少します。
 * 相加的にスタックします平らな防御力の減少は
 * 対象の防御力はゼロ以下です。
 * 例えば、防御力が10の敵が防御力が25減少し、
 * 敵は- 15防御力を持つようになります。
 * 防御力減少は攻撃者ではなく対象によって提供されます。
 *
 * ステップ2. 防御力 減少, 割合 では、
 * 目標の防御力に割合(100%- 記載されている値)を掛けます。
 * 防御力の減少率は乗法的にスタックし、
 * 対象の防御力が0以下の場合は無視されます。
 * 防御力率の減少は、
 * より高い防御力を持つ対象に大きな違いをもたらします。
 * 例えば、40%の防御力減少率では、
 * 200の防御力を持つ対象は80を失いますが、
 * 50の防御力のみを持つ対象は20を失います。
 *
 * ステップ3. 防御力 貫通, 割合 では、
 * 対象の防御力に百分率(100% - 表示されている値)を掛けます。
 * 防御力貫通率は乗法的に重なり合い、
 * 対象の防御力が0以下の場合は無視されます。
 * 防御力の貫通率は、より高い防御力を持つ対象に大きな違いをもたらします。
 * 例えば、防御力貫通率が40%の場合、
 * 防御力が200の対象は80が少ないと見なされ、
 * 防御力が50の対象は20が少ないと見なされます。
 * 防御力貫通力の値は攻撃者によって提供され、
 * 標的ではありません。
 *
 * ステップ4. 防御力 貫通, 固定値 では、
 * 対象の防御力はダメージ計算のためにある量減少したものとして扱われますが、
 * 0以下に減少させることはできません。
 * 防御力貫通力の値は攻撃者によって提供され、対象ではありません。
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * 防御力のスケーリング率と属性を調整するために
 * これらのメモタグを使うことができます。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ
 *   <Armor Reduction: x>
 *   スキル/アイテムに、
 *   対象の防御力レベルをxだけ減少させます。
 *   他の全てのものの上に最初に計算される。
 *
 *   <Armor Reduction: x%>
 *   スキル/アイテムに、
 *   対象の防御力レベルをx%減少させます。
 *   2番目に計算されますが、
 *   防御力レベルが0より小さい場合は無視されます。
 *
 *   <Armor Penetration: x%>
 *   スキル/アイテムに、
 *   対象の防御力レベルをx%減少させます
 *   (ただし、0を超えません)。
 *   3番目に計算されます。
 *
 *   <Armor Penetration: x>
 *   スキル/アイテムに、
 *   対象の防御力レベルをxだけ減少させます
 *   (ただし、0を超えないようにします)。
 *   最後に計算されます。
 *
 *   <Bypass Armor Scaling>
 *   個々のスキル/アイテムの防御力スケーリング過程を回避できます。
 *
 *
 * アクター、職業、敵、武器、防御力、ステートのメモタグ
 *   <Physical Armor Reduction: x>
 *   このアクターを物理的スキル/アイテムで対象とした時、
 *   x防御力を失う。
 *   最初に計算されます。
 *
 *   <Magical Armor Reduction: x>
 *   このアクターを魔法のスキル/アイテムで対象とした時、
 *   x防御力を失う。
 *   最初に計算されます。
 *
 *   <Certain Armor Reduction: x>
 *   このアクターを特定のスキル/アイテムで対象とした時、
 *   x防御力を失う。
 *   最初に計算されます。
 *
 *   <Physical Armor Reduction: x%>
 *   このアクターを物理的スキル/アイテムで対象とした時、
 *   x%防御力を失う。
 *   2番目に計算されます。
 *
 *   <Magical Armor Reduction: x%>
 *   このアクターを魔法のスキル/アイテムで対象とした時、
 *   x%防御力を失う。
 *   2番目に計算されます。
 *
 *   <Certain Armor Reduction: x%>
 *   このアクターを特定のスキルやアイテムを対象とした時、
 *   x%防御力を失う。
 *   2番目に計算されます。
 *
 *   <Physical Armor Penetration: x%>
 *   このアクターが物理的スキル/アイテムを使った時、
 *   対象にx%防御力を失うようにさせます。
 *   3番目に計算されます。
 *
 *   <Magical Armor Penetration: x%>
 *   このアクターが魔法のスキル/アイテムを使った時、
 *   対象にx%防御力を失うようにさせます。
 *   3番目に計算されます。
 *
 *   <Certain Armor Penetration: x%>
 *   このアクターが対象にx%防御力を失うようにさせます。
 *   物理的なスキル/アイテム3番目に計算されます。
 *
 *   <Physical Armor Penetration: x>
 *   このアクターが物理スキル/アイテムを使った時、
 *   対象がx防御力を失うが0アーマーを下回らないようにします。
 *   最後に計算されます。
 *
 *   <Magical Armor Penetration: x>
 *   このアクターが魔法のスキル/アイテムを使った時、
 *   対象がx防御力を失うが0アーマーを下回らないようにします。
 *   最後に計算されます。
 *
 *   <Certain Armor Penetration: x>
 *   特定のスキル/アイテムを使った時、
 *   このアクタはー対象にx防御力を失いますが、
 *   0アーマーを下回らないようにします。
 *   最後に計算されます。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Armor Scaling
 * ============================================================================
 *
 * JavaScriptの経験がある人は、
 * LunaticModeを使って、
 * メモ欄内の特定のスキルやアイテムに対して
 * 防御力のスケーリングを行う方法を計算することができます。
 *
 *   <Positive Armor Rate>
 *    value= 100;
 *    value /= 100 + armor;
 *   </Positive Armor Rate>
 * デフォルトのポジティブアーマー率を使用する代わりに、
 * スキル/アイテムのカスタムポジティブアーマー計算率を設定できます。
 *
 *   <Negative Armor Rate>
 *    value= 2 - (100 / (100 - armor));
 *    value= 1.5;
 *   </Negative Armor Rate>
 * デフォルトの正の防御力率を使用する代わりに、
 * スキル/アイテムにカスタムの負の防御力計算率を設定できます。
 *
 *   <Base Armor>
 *    armor = target.def;
 *    armor -= user.atk / 4;
 *   </Base Armor>
 * スキル/アイテムに防御力の尺度変更に使用される
 * 基本防御力値を計算するためのカスタム方法を設定できます。
 *
 * ============================================================================
 * Yanfly Engine Plugins - Battle Engine Extension - Action Sequence Commands
 * ============================================================================
 *
 * YEP_BattleEngineCore.jsがプラグインマネージャの下に、
 * このプラグインと共にインストールされている場合、
 * これらの追加の防御力スケーリング関連のアクションシーケンスを利用できます。
 *
 * ============================================================================
 * ARMOR PENETRATION: X
 * ARMOR PENETRATION: X%
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * スキルに、
 * x・x%のいずれかの率の大域防御力貫通特性を持たせる。
 * このプロパティは、
 * アクションシーケンスの最後にリセットされます。
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: armor penetration: 20
 *     armor penetration: 30%
 * ============================================================================
 *
 * ============================================================================
 * ARMOR REDUCTION: X
 * ARMOR REDUCTION: X%
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * スキルに、
 * x・x%のいずれかの率の大域防御力減少特性を持たせる。
 * このプロパティは、
 * アクションシーケンスの最後にリセットされます。
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: armor reduction: 20
 *     armor reduction: 30%
 * ============================================================================
 *
 * ============================================================================
 * RESET ARMOR PENETRATION
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * グローバルセット防御力貫通特性をリセットします。
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: reset armor penetration
 * ============================================================================
 *
 * ============================================================================
 * RESET ARMOR REDUCTION
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * グローバルセットアーマーリダクションプロパティをリセットします。
 * - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: reset armor reduction
 * ============================================================================
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.05:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.04:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.03:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 *
 * Version 1.02:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.01:
 * - Fixed the notetag <Armor Reduction: x%> from not working with the intended
 * effect.
 * - Negative armor damage calculations are reworked to function as intended.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

執筆者:

関連記事

日本語版 YEP Slippery Tiles プラグインVer1.05

Yanfly様作成のプラグインの多くは準公式として日本語版が配布されています。しかし、最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。http://yanfly.moe/ こちらは「タイルに …

日本語版 YEP X Turn Order Display プラグインVer1.03

こちらは「ターン制戦闘の行動順を表示するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップいた …

日本語版 YEP Sectioned Gauges プラグインVer1.03

こちらは「各ゲージを分割し読みやすくするプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップい …

日本語版 YEP X Passive Auras プラグインVer1.08

こちらは「ステートに連動ステートを追加できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアッ …

日本語版 YEP Battle Animation Speed Options プラグインVer1.01

こちらは「戦闘アニメーションの再生スピードをオプションメニューから選択する機能を追加するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.mo

サイト内検索