RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 YEP X Battle System CTB プラグインVer1.17

更新日:

こちらは「CTB(Charge Turn Battle)を追加できるプラグイン」です。

最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

また、こちらには神無月サスケ様が加えられた修正後のものになります。
forum.tkool.jp/index.php?threads/775/#post-5702

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc v1.17 (要YEP_BattleEngineCore.js)CTB(Charge Turn Battle)を追加します。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---CTB 設定---
 * @default
 *
 * @param Per Tick
 * @parent ---CTB 設定---
 * @desc ティック毎に得られるスピード
 * @default user.agi
 *
 * @param Initial Speed
 * @parent ---CTB 設定---
 * @desc 戦闘開始時のバトラーのスピードポジション。evalの式
 * @default 0
 *
 * @param Full Gauge
 * @parent ---CTB 設定---
 * @desc CTBゲージが満たされる速度。evalの式
 * @default Math.max(7000, BattleManager.highestBaseAgi() * 120)
 *
 * @param Pre-Emptive Bonuses
 * @parent ---CTB 設定---
 * @desc How much of the CTB bar do you want filled up for an
 * CTB pre-emptive bonus from 0 to 1.
 * @default 0.8
 *
 * @param Surprise Bonuses
 * @parent ---CTB 設定---
 * @desc 得られるCTBボーナス。0から1まで
 * @default 0.8
 *
 * @param ---逃走---
 * @default
 *
 * @param Escape Ratio
 * @parent ---逃走---
 * @desc CTB逃走率の計算式
 * Default: 0.5 * $gameParty.agility() / $gameTroop.agility()
 * @default 0.125 * $gameParty.agility() / $gameTroop.agility()
 *
 * @param Fail Escape Boost
 * @parent ---逃走---
 * @type number
 * @decimals 3
 * @min 0
 * @desc プレイヤーが逃走に失敗する度に、上がる成功率。デフォルト:0.1
 * @default 0.025
 *
 * @param ---ターン---
 * @default
 *
 * @param Full Turn
 * @parent ---ターン---
 * @desc 戦闘ターンに相当するティック数。evalとして処理される式です。
 * @default Math.min(200, BattleManager.lowestBaseAgi() * 8)
 *
 * @param ---ラバーバンディング---
 * @default
 *
 * @param Enable Rubberband
 * @parent ---ラバーバンディング---
 * @type boolean
 * @on 有効
 * @off 無効
 * @desc AGIのオートバランス機構
 * 無効 - false     有効 - true
 * @default true
 *
 * @param Minimum Speed
 * @parent ---ラバーバンディング---
 * @desc ラバーバンディング有効時の最低速度。式で指定
 * @default 0.5 * BattleManager.highestBaseAgi()
 *
 * @param Maximum Speed
 * @parent ---ラバーバンディング---
 * @desc ラバーバンディング有効時の最高速度。式で指定
 * @default 1.5 * BattleManager.highestBaseAgi()
 *
 * @param ---音---
 * @default
 *
 * @param Ready Sound
 * @parent ---音---
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @require 1
 * @desc バトラーの準備完了音
 * @default Decision1
 *
 * @param Ready Volume
 * @parent ---音---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 100
 * @desc 準備完了音の音量
 * @default 90
 *
 * @param Ready Pitch
 * @parent ---音---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc 準備完了音のピッチ
 * @default 120
 *
 * @param Ready Pan
 * @parent ---音---
 * @type number
 * @desc 準備完了音のパン
 * @default 0
 *
 * @param ---ターン順---
 * @default
 *
 * @param Show Turn Order
 * @parent ---ターン順---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc バトラー行動順の表示
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param Icon Size
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc 行動順の表示アイコンのサイズ
 * Default: 32
 * @default 32
 *
 * @param Position Y
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @desc 行動順の表示位置 Y
 * @default 54
 *
 * @param Position X
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @desc 行動順の表示位置 X
 * left     center     right
 * @default right
 *
 * @param Turn Direction
 * @parent ---ターン順---
 * @type combo
 * @option left
 * @option right
 * @desc ターンアイコンを動かす方向
 * left     right
 * @default left
 *
 * @param Ally Border Color
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc 味方パーティの境界線の色
 * @default 4
 *
 * @param Ally Back Color
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc 味方の背景色のテキスト色
 * @default 22
 *
 * @param Ally Icon
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc 仲間のデフォルトのアイコン。0の場合、アイコンは味方の顔の画像になります。
 * @default 0
 *
 * @param Enemy Border Color
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc 敵の境界線の色
 * @default 2
 *
 * @param Enemy Back Color
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc 味方の背景色のテキスト色
 * @default 19
 *
 * @param Enemy Icon
 * @parent ---ターン順---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc 敵のデフォルトのアイコン。0の場合、アイコンは敵の描かれたバトラーになります。
 * @default 0
 *
 * @param Enemy SV Battlers
 * @parent ---ターン順---
 * @type boolean
 * @on YES
 * @off NO
 * @desc AnimatedSVEnemiesを使用している場合で、アイコンが指定されていない場合、重くなる場合があります。非表示にしますか? NO - false  YES - true
 * @default false
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 * Battle System - Charge Turn Battleプラグインは、
 * Yanfly Engine PluginsのBattle Engine Core用の拡張プラグインです。
 * この拡張プラグインはメインプラグインなしでは動作しません。
 *
 * チャージターンバトル(CTB)システムを使用するには、
 * Battle Engine Coreプラグインの設定内パラメーターの
 * 'DefaultSystem'設定を'ctb'に変更します。
 *
 * チャージターンバトルシステムは、
 * 全てのバトラーの速度を計算し、
 * それらを互いに相対的にバランスさせることによって機能します。
 * それがバトラーのターンである時、
 * バトラーはすぐに実行するために行動を選択するか、
 * スキルがチャージを必要とする場合はチャージします。
 *
 * 敏捷性が高いほど有利であり、
 * 敏捷性が低いほど不利になる
 * 敏捷性が重要な属性となる戦闘システムです。
 *
 * ============================================================================
 * Plugin Commands
 * ============================================================================
 *
 * デフォルトの戦闘システムではない場合、
 * 戦闘システムをCharge Turn Battleに変更するには、
 * 次のプラグインコマンドを使用できます。
 *
 * プラグインコマンド
 *   setBattleSys CTB      戦闘システムをチャージターンバトルに設定します。
 *   setBattleSys DTB      戦闘システムをデフォルトターンバトルに設定します。
 *
 * 上記のプラグインコマンドを使用して、
 * デフォルトバトルシステムとチャージターンバトルを切り替えることができます。
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * 以下は、CTBシステムに関連し、影響を与える注記です。
 *
 * アクターと敵のメモタグ
 *   <CTB Icon: x>
 *   アクター・敵のアイコンをxに設定します。
 *
 *   <CTB Border Color: x>
 *   アクター・敵の境界色をテキスト色xに設定します。
 *
 *   <CTB Background Color: x>
 *   アクター・敵の背景色をテキスト色xに設定します。
 *
 * アクターのみのメモタグ
 *   <Class x CTB Icon: y>
 *   もしアクターが特定の職業であれば、
 *   そのアクターはCTBターンオーダーの特定のアイコンを取得するように設定します。
 *   アクターが職業xの場合、アイコンyを受け取ります。
 *
 *   <Hero CTB Icon: x>
 *   <Warrior CTB Icon: x>
 *   <Mage CTB Icon: x>
 *   <Priest CTB Icon: x>
 *   職業IDの代わりに名前を使用したい場合、
 *   上記のメモタグを使用できます。
 *   アクターが名前付き職業の場合、アイコンxを受け取ります。
 *   同じ名前の職業が複数ある場合、最も高いIDを持つ職業が優先されます。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ
 *   <CTB Help>
 *   text
 *   text
 *   </CTB Help>
 *   複数の戦闘システムを使用することを計画している場合、
 *   時々CTBを使用している間スキルが異なった実行をするかも知れません。
 *   その場合、このメモタグを使用することでCTBが有効にされている間、
 *   スキルとアイテムが異なるヘルプテキストを表示できます。
 *
 *   <CTB Speed: x>
 *   CTB中のみ使用可能です。対象の現在の速度をxに設定します。
 *
 *   <CTB Speed: x%>
 *   CTB中のみ使用可能です。
 *   目標の現在の速度をCTBターン完了目標のx%に設定します。
 *
 *   <CTB Speed: +x>
 *   <CTB Speed: -x>
 *   CTB中のみ使用可能です。対象の現在の速度がxだけ増減します。
 *
 *   <CTB Speed: +x%>
 *   <CTB Speed: -x%>
 *   CTB中のみ使用可能です。
 *   対象の現在の速度・チャージをCTBターン完了対象のx%だけ増減させます。
 *
 *   <CTB Order: +x>
 *   <CTB Order: -x>
 *   対象の位置を+x・-xの順番で回転します。
 *   +xを指定すると対象の待機時間が長くなり、
 *   -xを指定すると対象の待機時間が短くなります。
 *   影響は最小限で、現在のターンサイクルの間だけ持続します。
 *   *注:複数の対象に使用すると、各対象は一度に1つずつ順番に移動します。
 *
 *   <After CTB: x>
 *   <After CTB: x%>
 *   スキル・アイテムの使用者のCTBスピード値がx・x%に設定されます。
 *   'x'が使用されている場合、正確なCTB値になります。
 *   x%が使用されている場合、
 *   CTBターン完了値のパーセンテージになります。
 *
 * アクター、職業、敵、武器、防具、ステートのメモタグ
 *   <CTB Start: +x>
 *   <CTB Start: +x%>
 *   CTB中のみ使用可能です。
 *   X CTBスピード・CTBターン完了値のX%で戦闘を開始します。
 *
 *   <CTB Turn: +x>
 *   <CTB Turn: +x%>
 *   CTB中のみ使用可能です。
 *   X CTB スピード・CTBターン完了値のX%でターンを開始します。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Conditional CTB Speed and Conditional CTB Charge
 * ============================================================================
 *
 * JavaScriptの経験があり、
 * CTBの速度とチャージの変更を実行するためによりユニークな方法をご希望の場合、
 * 以下のメモタグを使用できます。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ
 *   <Target CTB Speed Eval>
 *   speed = x;
 *   charge = x;
 *   </Target CTB Speed Eval>
 *   speedやchargeを省略することができます。
 *   'speed'に設定したものは何でも対象のCTBspeedを変えるでしょう。
 *   対象がchargeしている場合、
 *   'charge'は対象のchargeをその値に変更させます。
 *   'max'がフルゲージ値になります。
 *
 *   例
 *
 *   <Target CTB Speed Eval>
 *   speed = target.hp / target.mhp * max;
 *   charge = target.hp / target.mhp * max;
 *   </Target CTB Speed Eval>
 *   上記のコードは、
 *   使用者の現在のCTBゲージを対象のHP比率と同じに設定します。
 *   目標のHPが25%の場合、
 *   CTBゲージは完了値に対して25%満たされた状態になります。
 *
 *   --- --- --- --- ---
 *
 *   <Target CTB Order Eval>
 *   order = x;
 *   </Target CTB Order Eval>
 *   'order'変数を、対象の現在のターン順をどれだけ変更したいかに設定します。
 *   もし'order'がプラスであれば、さらに多くの順番を待つ必要があります。
 *   'order'がマイナスの場合、orderが出るまでのターン数は少なくなります。
 *
 *   例
 *
 *   <Target CTB Order Eval>
 *   if (target.hp > 1000) {
 *     order = 3;
 *   } else {
 *     order = -1;
 *   }
 *   </Target CTB Order Eval>
 *   攻撃された時、
 *   対象が1000HPを超えて残っている場合、
 *   そのターンが完了する前にさらに3ターン待つ必要があります。
 *   対象が1000以下の場合、実際に1ターン少なく待機します。
 *
 *   --- --- --- --- ---
 *
 *   <After CTB Eval>
 *   speed = x;
 *   </After CTB Eval>
 *   使用者がスキル・アイテムを使用した後に設定されたCTBと、
 *   使用者が後で使用するカスタムCTBのチャージです。
 *   'max'はフルゲージの値です。
 *   'speed'を設定したものは何でも、使用者のCTBスピード値が変わります。
 *
 *   例
 *
 *   <After CTB Eval>
 *   speed = user.mp / user.mmp * max;
 *   </After CTB Eval>
 *   上記のコードは、
 *   スキル・アイテムを使用した後の使用者のCTBゲージを、
 *   使用者のMP比率と等しくなるように設定します。
 *   使用者が25%のMPを持っている場合、
 *   CTBゲージは完了値に対して25%満たされた状態になります。
 *
 * ============================================================================
 * Yanfly Engine Plugins - Battle Engine Extension - Action Sequence Commands
 * ============================================================================
 *
 * 拡張されたCTB関連のアクションシーケンスを利用できます。
 *
 * ============================================================================
 * CTB ORDER: target, +X
 * CTB ORDER: target, -X
 *  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * CTBにのみ使用可能です。
 * 対象の位置を+x・-xの順番で回転します。
 * +xを指定すると対象の待機時間が長くなり、
 * -xを指定すると対象の待機時間が短くなります。
 * 影響は最小限で、現在のターンサイクルの間だけ持続します。
 * *注意:これを複数の対象に使用すると、
 * 各対象は一度に個別にターンをシフトします。
 *  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: ctb order: target, -2
 *     ctb order: target, +3
 * ============================================================================
 *
 * ============================================================================
 * CTB SPEED: target, X
 * CTB SPEED: target, X%
 * CTB SPEED: targets, +X
 * CTB SPEED: targets, +X%
 *  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * CTBにのみ使用可能です。
 * 対象のCTB速度をX・X%に設定します。
 * 対象がCTBゲージをいっぱいにしている場合のみ適用されます。
 * システム的問題を防ぐために使用者に影響を与えません。
 *  - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: ctb speed: targets, +5000
 *     ctb speed: target, -50%
 * ============================================================================
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.17:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.16:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.15:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 *
 * Version 1.14a:
 * - Updated check for CTB Charging. Units in the turn order will not be
 * considered 'ready' unless they are in the front of the CTB Turn Order.
 *
 * Version 1.13:
 * - Timing has been changed for states that update turns at Turn Start. Now,
 * the states will update prior to the actor's command box opening or the enemy
 * make a decision on which action it will use.
 *
 * Version 1.12:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.11:
 * - Counterattacks no longer cause turn order inconsistencies.
 *
 * Version 1.10a:
 * - Updated plugin to update the AI more accordingly with Battle AI Core.
 * - Optimized CTB Turn Order further to reduce lag when there are larger
 * quantities of battle members.
 *
 * Version 1.09:
 * - Fixed a bug where forced actions clear out an action's effects before the
 * turn is over, making post-turn effects to not occur.
 *
 * Version 1.08a:
 * - Fixed a bug where changing back and forth between the Fight/Escape window
 * would prompt on turn start effects.
 * - Made an update where if using Battle Engine Core's "Lower Windows" to
 * false, the icons no longer show above the windows.
 *
 * Version 1.07:
 * - Made a mechanic change so that turn 0 ends immediately upon battle start
 * rather than requiring a full turn to end.
 *
 * Version 1.06:
 * - Fixed a bug that would cause a crash when a party member leaves the party.
 *
 * Version 1.05c:
 * - Implemented a Forced Action queue list. This means if a Forced Action
 * takes place in the middle of an action, the action will resume after the
 * forced action finishes rather than cancels it out like MV does.
 * - Fixed a graphical issue where enemies appearing midway don't have letters
 * attached to their icons.
 * - Added a fail safe for loaded saves that did not have CTB installed before.
 *
 * Version 1.04:
 * - Added a speed position check for Instant Casts to maintain order position.
 *
 * Version 1.03:
 * - Fixed a bug that doesn't update state turns properly.
 * - Removed 'Turn Structure parameter' as it goes against the nature of a
 * Tick-Based battle system.
 *
 * Version 1.02:
 * - Added failsafe for battlers without actions.
 * - Added speed rebalance formulas for tick-based systems (innate).
 * - Added <Class x CTB Icon: y> and <classname CTB Icon: x> notetags.
 *
 * Version 1.01:
 * - Provided loop breaks to prevent lock-ups with non-Yanfly plugins.
 * - Added 'Icon Size' parameter to allow customization of icon sizes.
 *
 * Version 1.00:
 * - It's doooooooooone!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

執筆者:

関連記事

日本語版 YEP X CEM Setup Pack 2 プラグインVer1.01

こちらは「CommonEventMenuで使用する設定をさらに追加できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化した …

日本語版 YEP Item Core プラグインVer1.30

こちらは「アイテムに関連する様々な表示・動作を詳細に設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをア …

日本語版 YEP X Weak Enemy Poses プラグインVer1.03

こちらは「敵が弱体化した時、異なる画像を表示設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップい …

日本語版 YEP Z Action Begin End プラグインVer1.01

こちらは「アクションの最初または最後に発生する効果を追加できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルを …

日本語版 YEP Event Sprite Offset プラグインVer1.00

こちらは「イベントスプライトをオフセット(ずらして表示)指定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイ …

サイト内検索