RPGツクールMV

初めてのアニメーション素材の設定

更新日:

RPGツクールMVのアニメーションを新規に追加する方法を説明します。
公式の初心者講座には改変方法しか書いてありません。
ヘルプに書いてはあるのですが、自分には分かりづらく苦戦しました。
シンプルで具体的な設定方法をご紹介します。

まず、アニメーション素材を手に入れます。
素材はVX-Aceと同じ規格なので、流用が可能です。
(もちろん、自作されても構いません)

アニメーションパターン(img/animations)
主にバトル画面でエフェクトとして表示するアニメーション用の画像です。
セル1枚あたり192×192の画像を横方向に5枚並べたものを1ブロックとし、そのブロックを必要なだけ縦に長くしたものを1ファイルとします。
1ファイルには、最大で20ブロック(100セル)まで収められます。 ※使用する画像は前作(VX Ace)と同じサイズです。

素材規格|RPGツクールMV
tkool.jp/mv/course/04.html

今回は下記からアニメーション素材をお借りします。

エフェクトフリー素材2(ツクルミネンス) | 藤宮翔流のひきだし
game-hikidashi.com/game_tkolminence/effect/

87個のアニメーションがありますが、今回は「sylphWind.png」を使います。

このファイルを下記のフォルダへ入れてください。
Project\img\animations

最初に、素材の仕様からアニメーションのセル数を確認します。
「sylphWind.png」は高さが576ピクセルなので、3ブロック(15セル)の素材です。

RPGツクールMVを起動し、データベース>アニメーションへ進みます。
アニメーションの名前は好きにつけてください。

画像を「sylphWind.png」に指定します。
フレーム数を15に変更します。

フレーム数は素材のセル数に合わせる必要はありません。
セル数が多いほど再生に時間がかかります。
素材に対してセル数が少ないと、間を飛ばすことになるので、カクカクになるケースもあると思います。

フレーム数を増やしたら、#001のフレームが選択されています。
また、その下にあるパターンパレットには、「sylphWind.png」のセルが並んでいて、1番のセルが選択されています。

次に画面のフレームビュー(ターゲットが表示されている辺り)を「ダブルクリック」か「右クリック>新規」でセルを配置します。

フレームの位置はマウスのドラッグでも、カーソルキーでも移動できます。
カーソルキーではグリッドに合わせて移動します。
フレームビューの右下に中心座標が表示されています。
0,0が中心で左・上に行くとマイナス、右・下に行くとプラスの数値になります。

今回は(0,0)に合わせてみましょう。

次は最後のフレーム#015を選択し、最後のセルを指定します。
最初のフレームと同様に、フレームビューにセルを配置し、(0,0)へ移動します。

「補完…」ボタンを押します。
フレームはデフォルトで全部が指定されているので、セルを1から15に設定します。
OKを押すと、全部のフレームに各セルが設定されています。

「再生」ボタンを押して、どのようになるのか見てみましょう。

意外と小さいので、大きさを200%に変更してみましょう。

「一括設定」ボタンを押します。
フレーム:1~15
セル:1~15
拡大率:チェックをオンにし、200%と入力
「OK」ボタンを押します。

再生してみると、まずまずの大きさになったと思います。

残るは「SEとフラッシュのタイミング」の設定です。
こちらは、特に操作が難しいことは無かったですが、どこでフラッシュさせたりSEを鳴らすのかをイメージ通りにするのは経験で学ぶしか無いと思います。

今回は、デフォルトの「0092 風/単体2」からコピーしてきて済ませます。

それっぽくなりました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV

執筆者:

関連記事

no image

YEP Region Restrictions プラグイン初心者入門

「YEP_RegionRestrictions」は「YEP_CoreEngine」が入っていなくても単体で動作します。 「YEP_RegionRestrictions」はリージョンでタイルに通行許可・ …

準公式プラグインその後2

準公式作者の残り7名についてです。 お名前の後ろの数字は準公式プラグインの数です。 多くの方が時々フォーラムを覗いているようですが、活発な活動はなさそうです。 少々、残念です。 ユーザ登録特典で受け取 …

no image

MVの快適度を上げるプラグイン

ゲームをプレイするのに、プレイヤーに「面倒だな」とか「分かり難いな」と思わせないための工夫ができるプラグインをご紹介します。 オプション設定 常時ダッシュをONにするのが推奨されるゲームってありますよ …

戦闘背景と解像度の仕様

検索しても、戦闘背景の仕様についての情報が見つからなかったので、自分で実験して調べました。 デフォルトの解像度 基本解像度は横816ピクセル(px)、縦612ピクセル(px)になります。 ch.nic …

プラグイン初心者入門 :MOG系でタイトル画面をカスタマイズ1

MOG Custom Title Screen は下記4つのプラグインのセットです。 MOG Title Layers – タイトル画面に複数のレイヤーを追加。各レイヤーはアニメーションやスクロールが …

サイト内検索