RPGツクールMV

キャラクター生成機能向け素材の追加方法(通称:ジェネレーター素材)RPGツクールMV

更新日:

キャラクター生成素材を追加したことがない(よく分からないまま追加している)人々へ、導入補助ソフトをご紹介します。

キャラクター生成用のリネームソフトの導入

【補助ソフト】キャラクター生成用のリネームソフト(Windows用)
ツミオ様作 AutoOutputToolForMV
forum.tkool.jp/index.php?threads/197/

上記からダウンロードできますが、公式フォーラムにユーザ登録・ログインしないとダウンロードできません。
MITライセンスなので、当サイトでも配布することにしました。

また、Windowsではないが、Excelが使える環境であれば、下記のマクロが使えるかも知れません。
※未実験。現在、解説の予定はありません。
ツクールキャラクタージェネレーター仕様のリネームマクロ
tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?t=6277

環境によっては、ほぼ同様の機能を持っていると思われる下記のアプリケーション(GeneRene・じぇねりね Ver1.10)の方が上手く動作するケースもあります。

今回は、AutoOutputToolForMV を使用して、安全に素材の名称変更(リネーム)する方法をご説明します。

まず、上記から AutoOutputToolForMV をダウンロードし、解凍してください。
これでインストールは完了です。
AutoOutputToolForMV.exe を起動しましょう。

起動しない場合、 .NET Framework4.5.2 が入っていないと予想されるので、下記からダウンロード・インストールを完了してください。
www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=42643

起動確認ができたら、まずは閉じます。

ツクールの仕様を理解し、追加できない素材を把握

AutoOutputToolForMV を使えるように、ファイル・フォルダを整理します。
まずは、このソフトでもツクールの仕様上で入れ替えられない素材があることに注意してください。

本体の Generator が入っているフォルダは下記になります。

Windows64bitの場合
Steam版 : C:/Program Files (x86)/Steam/steamapps/common/RPG Maker MV/Generator
ストア版 : C:/Program Files (x86)/KADOKAWA/RPGMV/Generator

Windows32bitの場合
Steam版 : C:/Program Files/Steam/steamapps/common/RPG Maker MV/Generator
ストア版 : C:/Program Files/KADOKAWA/RPGMV/Generator

gradients.png

Generator の直下には gradients.png があります。
これはメインカラーやサブカラーを選ぶ時に使われるファイルで、複数を入れておくことができません。
差し替える時はバックアップを取って、入れ替えて使いましょう。

歩行キャラのベース

  • Generator\TV\
    • Female\TV_Body_p01.png
    • Female\TV_Body_p01_c.png
    • Kid\TV_Body_p01_c.png
    • Kid\TV_Body_p01.png
    • Male\TV_Body_p01_c.png
    • Male\TV_Body_p01.png

歩行キャラの体格のベースとなるパーツです。
歩行キャラに目つきの変更をしても、反映されないため、これを解決するための素材を作成・配布している人がいます。
このファイルも複数を入れておくことができません。
差し替える時はバックアップを取って、入れ替えて使いましょう。

SV戦闘キャラのベース

  • Generator\SV\
    • Female\SV_body_p01_c.png
    • Female\SV_body_p01.png
    • Kid\SV_body_p01_c.png
    • Kid\SV_body_p01.png
    • Male\SV_body_p01_c.png
    • Male\SV_body_p01.png

SV戦闘キャラのベースとなるパーツです。
こちらも目つきの変更をしても、反映されないため、これを解決するための素材を作成・配布している人がいます。
このファイルも複数を入れておくことができません。
差し替える時はバックアップを取って、入れ替えて使いましょう。

上記のファイル以外は、追加が可能です。

追加準備

Generatorの中のフォルダ構造は

  • Face
    • Female
    • Kid
    • Male
  • SV
    • Female
    • Kid
    • Male
  • TV
    • Female
    • Kid
    • Male
  • TVD
    • Female
    • Kid
    • Male
  • Variation
    • Female
    • Kid
    • Male

となっており、最下部に素材が入っています。
この構造に合わせてファイルを分けていきます。
最上部のフォルダ名はGeneratorとします。
この過程がダルいので、空のフォルダだけを作ったものが下記からダウンロードできるようにしました。
中身は何も入っていませんが、フォルダを分けないまま配布されている素材を分ける準備に使ってください。

Generatorフォルダをコピーしてバックアップを取ります。
今回は L:\working\backup\Generator にコピーします。

AutoOutputToolForMV でリネーム

AutoOutputToolForMV.exe を起動しましょう。

「追加したいデータとフォルダ」
「既存のGeneratorのフォルダ」
を指定します。
「既存のGeneratorのフォルダ」は上記でバックアップしたフォルダを指定します。
「デフォルトフォルダに設定」ボタンを押して、設定を保存します。

「設定したフォルダにファイルを出力しますか?」
と出るので「OK」ボタンを押します。

「出力」ボタンを押します。

「追加したいデータとフォルダ」に指定したフォルダ内のファイル名がインストールされているGeneratorフォルダと干渉しないようにリネームされているはずです。

リネームされた素材を追加

リネームされたファイル(追加したいデータとフォルダ内のファイル)を、本体のGeneratorフォルダ(既存のGeneratorのフォルダ)へコピーしてください。
途中で「上書きしますか?」という旨のダイアログが出たら、リネームは失敗しています。
コピーはキャンセルしてください。
何も確認がなくコピーが終わったら、準備完了です。

準備が完了した Generatorフォルダ(既存のGeneratorのフォルダ) を本体の Generatorフォルダ ( C:/Program Files/Steam/steamapps/common/RPG Maker MV/Generator 等)と入れ替えてください。
その後、ツクールを起動し、キャラクター生成画面を開いて、パーツが追加されているか確認してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2019 All Rights Reserved.