RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 MOG Chrono Engine プラグイン Ver0.2b

投稿日:

こちらは「マップ上のリアルタイムの戦闘システム等の高度なシステムを作成するプラグイン」です。

最新版は Moghunter 様のサイトでポルトガル語版が配布されています。
atelierrgss.wordpress.com/rpg-maker-mv/

上記でプラグインが入ったサンプルプロジェクトが配布されています。
各プラグインを動作させるための画像素材も入っているため、サンプルプロジェクトをダウンロードし、日本語版を差し替えて試してください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

/*:ja
 * @plugindesc (v0.2b) マップ上のリアルタイムの戦闘システム等の高度なシステムを作成できます。
 * @author Moghunter
 *
 * @param Tool Map ID
 * @desc ツールマップID
 * @default 1
 *
 * @param Battle Mode
 * @desc 戦闘システムのタイプ
 * 0 - Chronoモード   1 - ABSモード
 * @type select
 * @option Chronoモード
 * @value 0
 * @option ABSモード
 * @value 1
 * @default 0
 *
 * @param Battle Sensor Range
 * @desc バトルを開始するためのセンサー範囲
 * @default 3
 *
 * @param Max Battle Members
 * @desc 戦闘でのキャラクターの上限
 * (1..4)
 * @default 3
 *
 * @param ATB Mode
 * @desc ATBタイプ
 * 0 - Wait    1 - Semi Active    2 - Full Active
 * @type select
 * @option Wait
 * @value 0
 * @option Semi Active
 * @value 1
 * @option Full Active
 * @value 2
 * @default 2
 *
 * @param ATB Max
 * @desc ATBの最大値
 * @default 1600
 *
 * @param States Duration
 * @desc ステートの移行時間
 * @default 240
 *
 * @param Diagonal Movement
 * @desc 対角移動の有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Touch Input Mode
 * @desc マウス/タッチによる選択の有効設定
 * @default true
 *
 * @param Attack Command
 * @desc ABSモードで攻撃コマンドの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Shield Command
 * @desc ABSモードで防御コマンドの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Skill Command
 * @desc ABSモードでスキルコマンドの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Item Command
 * @desc ABSモードでアイテムコマンドの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Skill Menu Command
 * @desc ABSモードでスキルメニューコマンドの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Item Menu Command
 * @desc ABSモードでアイテムのメニューコマンドの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Attack Button
 * @desc 攻撃ボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default ok
 *
 * @param Shield Button
 * @desc 防御ボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default d
 *
 * @param Skill Button
 * @desc スキルボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default s
 *
 * @param Item Button
 * @desc アイテムボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default a
 *
 * @param Dash Button
 * @desc ダッシュボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default shift
 *
 * @param Skill Menu Button
 * @desc スキルメニューボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default pagedown
 *
 * @param Item Menu Button
 * @desc アイテムメニューボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default pageup
 *
 * @param Escape Button
 * @desc クロノモードでのエスケープボタン( x , c , a , s , d , ok , pagedown , pageup , shift )
 * @type select
 * @option x
 * @option c
 * @option a
 * @option s
 * @option d
 * @option ok
 * @option pageup
 * @option pagedown
 * @option shift
 * @default shift
 *
 * @param Shield Animation ID
 * @desc 防御効果のアニメーションID
 * @default 142
 *
 * @param Cast Animation ID
 * @desc キャスト効果のアニメーションID
 * @default 138
 *
 * @param Level UP Animation ID
 * @desc レベルアップのアニメーションID
 * @default 143
 *
 * @param Treasure SE
 * @desc アイテムを拾う音
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @default Item3
 *
 * @param Turn SE
 * @desc コマンド選択の音
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @default Ice1
 *
 * @param Charging SE
 * @desc チャージモードの音
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @default Up1
 *
 * @param Charged SE
 * @desc チャージ最大の音
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @default Saint3
 *
 * @param Action Cost SE
 * @desc アクションを有効にできない場合の音
 * @type file
 * @dir audio/se/
 * @default Cancel1
 *
 * @param Hookshot X-Axis Offset
 * @desc フックショットのX軸オフセット
 * @default 12
 *
 * @param Hookshot Y-Axis Offset
 * @desc フックショットのY軸オフセット
 * @default 0
 *
 * @param Cursor Actor X-Axis
 * @desc アクターカーソルのX軸オフセット
 * @default 0
 *
 * @param Cursor Actor Y-Axis
 * @desc アクターカーソルのY軸オフセット
 * @default -20
 *
 * @param Cursor Actor Rotation
 * @desc アクターカーソルの回転速度
 * @default 0.02
 *
 * @param Cursor Actor Blend Mode
 * @desc アクターカーソルのブレンドモード
 * @default 1
 *
 * @param Cursor Actor Opacity
 * @desc アクターカーソルの透明度の値
 * @default 150
 *
 * @param Cursor X-Axis
 * @desc 選択カーソルのX軸オフセット
 * @default 0
 *
 * @param Cursor Y-Axis
 * @desc 選択カーソルのY軸オフセット
 * @default 0
 *
 * @param Cursor Float Mode
 * @desc 選択カーソルのフロートアニメーションの有効設定
 * @type boolean
 * @default true
 *
 * @param Cursor FontSize
 * @desc 選択カーソルテキストのフォントサイズ
 * @default 18
 *
 * @param Cursor Text X-Axis
 * @desc 選択カーソルテキストのX軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Cursor Text Y-Axis
 * @desc 選択カーソルテキストのY軸位置
 * @default 3
 *
 * @param Cursor HP X-Axis
 * @desc HP値のX軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Cursor HP Y-Axis
 * @desc HP値のY軸位置
 * @default 32
 *
 * @param Cursor HP Gauge X-Axis
 * @desc HPメーターのX軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Cursor HP Gauge Y-Axis
 * @desc HPメーターのY軸位置
 * @default 1
 *
 * @param Command X-Axis
 * @desc 選択コマンドのX軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Command Y-Axis
 * @desc 選択コマンドのY軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Command Name X-Axis
 * @desc 選択コマンド名のX軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Command Name Y-Axis
 * @desc 選択コマンド名のY軸位置
 * @default -7
 *
 * @param Command Arrow X-Axis
 * @desc コマンド矢印のX軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Command Arrow Y-Axis
 * @desc コマンド矢印のY軸位置
 * @default 0
 *
 * @param Phase X-axis
 * @desc 戦闘フェーズ画像のX軸位置
 * @default 130
 *
 * @param Phase Y-axis
 * @desc 戦闘フェーズ画像のY軸位置
 * @default 300
 *
 * @param Result X-axis
 * @desc 戦闘結果レイアウトのX軸位置
 * @default 200
 *
 * @param Result Y-axis
 * @desc 戦闘結果レイアウトのY軸位置
 * @default 200
 *
 * @param Result FontSize
 * @desc 戦闘結果のフォントサイズ
 * @default 24
 *
 * @param Result Exp X-axis
 * @desc 戦闘結果経験値のX軸位置
 * @default 110
 *
 * @param Result Exp Y-axis
 * @desc 戦闘結果経験値のY軸位置
 * @default 80
 *
 * @param Result Gold X-axis
 * @desc 戦闘結果通貨のX軸位置
 * @default 110
 *
 * @param Result Gold Y-axis
 * @desc 戦闘結果通貨のY軸位置
 * @default 185
 *
 * @param Escape X-axis
 * @desc 逃走レイアウトのX軸位置
 * @default 60
 *
 * @param Escape Y-axis
 * @desc 逃走レイアウトのY軸位置
 * @default 170
 *
 * @param Escape Gauge X-axis
 * @desc 逃走メーターのX軸位置
 * @default 6
 *
 * @param Escape Gauge Y-axis
 * @desc 逃走メーターのY軸位置
 * @default 23
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ===========================================================================
 * +++ MOG - Chrono Engine (v0.2b) +++
 * By Moghunter
 * https://atelierrgss.wordpress.com/
 * ===========================================================================
 * マップ上のリアルタイムの戦闘システムや
 * 複雑なイベントインタラクションパズル等の高度なシステムを作成できます。
 *
 * ===========================================================================
 * *** 更新履歴 ***
 * ===========================================================================
 * (v0.2) - システムパフォーマンスの改善
 *        - 入力コンボ/コマンドコンボシステムを追加しました(ABSモード)
 *        - 追加された充電システム(ABSモード)
 *        - タッチシステムを追加(クロノモード)
 *        - 「ignoreKnockback」機能が追加され、
 *          対象がスタン/ノックバック状態にある場合でも
 *          対象にヒットできるようになりました
 *        - 通常のメニューで使用可能なアイテム/アクションスキル(ABS)のバグ修正
 *          ABSメニューに表示する「absモード」タグを追加する必要があります
 *
 * ===========================================================================
 * *** 必要画像ファイル ***
 * ===========================================================================
 * 必要画像ファイルは下記フォルダに保存してください。
 *
 * /img/chrono/
 *   Command.png
 *   Command_Arrow.png
 *   Command_list.png
 *   CT_Layout.png
 *   CT_Meter.png
 *   CT_Number.png
 *   CursorActor.png
 *   CursorTarget.png
 *   EnemyHP_A.png
 *   EnemyHP_B.png
 *   Escape_A.png
 *   Escape_B.png
 *   Hookshot.png
 *   HPGauge_A.png
 *   HPGauge_B.png
 *   Phase.png
 *   Result.png
 *   Tool_Item.png
 *   Tool_Shield.png
 *   Tool_Skill.png
 *   Tool_Weapon.png
 *
 * /img/chrono/ATB/
 *   Actor_1.png
 *   Actor_2.png
 *   Actor_3.png
 *   ATB_Gauge.png
 *   Enemy_1.png
 *   Enemy_2.png
 *   Enemy_3.png
 *   Enemy_4.png
 *   Enemy_6.png
 *   Enemy_9.png
 *
 * ===========================================================================
 * *** スキル・アイテム・武器 (メモタグ) ***
 * ===========================================================================
 *
 * Tool Id : X
 *    アクションのイベントIDを定義します。
 *    このアクションは、メニューからスキルを使用する時に有効になります。
 *
 * Cooperation Skill : X : X : X : ...
 *    アクションを有効にするために必要なキャラクターのIDを定義します。
 *
 * Abs Mode
 *    アイテム/スキルをABSメニューに表示します。
 *
 * ===========================================================================
 * *** 防御 (メモタグ) ***
 * ===========================================================================
 * 防御アクションを有効にします。
 *
 * Shield Pose Suffix : NAME
 *
 * ===========================================================================
 * *** アクター・エネミー (メモタグ) ***
 * ===========================================================================
 *
 * Body Size : X
 *   - キャラクターのコリジョンエリアのサイズを設定します。
 *
 * Dead Switch Id : X
 *   - 敵が死亡した後、スイッチをONにします。
 *
 * Dead Variable Id : X
 *   - 敵が死亡した後、変数Xに+1を追加します。
 *
 * Dead Selfswitch Id : X
 *   - 敵が死亡した後、セルフスイッチをONにします。 (A,B,C,D)
 *
 * Disable Knockback
 *   - キャラクターのノックバックを無効にします。
 *
 * Invulnerable Actions : X,X,X,X...
 *   - 敵を特定の行動に対して無敵にします。
 *
 * State Icon Y-Axis : Y
 *   - アイコンの高さから固定位置を定義します。
 *
 * ===========================================================================
 * *** 敵イベント (注釈タグ) ***
 * ===========================================================================
 *
 * enemy_id : X
 *   - イベントの敵IDを定義します。
 *
 * walk_nearby : X
 *   - 歩行モードでのモーションの最大範囲をランダムに設定します。
 *
 * ===========================================================================
 * *** ツールシステム ***
 * ===========================================================================
 * ツールシステムはイベントインタラクションシステムであり、
 * これらのイベントはツールイベントと呼ばれ、
 * ゲーム中に有効化されるイベントです。
 * これらのツールイベントは、
 * 他とは別に事前に定義されたマップで作成する必要があります。
 * デフォルトでは、マップIDは1ですが、変更が可能です。
 *
 * ===========================================================================
 * *** ツールイベント注釈 ***
 * ===========================================================================
 * イベントのアクションパラメータを定義するには、以下の注釈を使用します。
 *
 * tool_item_id : ITEM_ID
 * - アイテムIDを定義します。
 *
 * tool_skill_id : SKILL_ID
 * - スキルIDに基づいてダメージを定義します。
 *
 * tool_item_cost : ITEM_ID
 * - アクションのアイテムコストを有効にします。(*アーチェリー)
 *
 * tool_duration : X
 * - アクションの時間の定義。
 *
 * tool_pose_suffix : NAME
 * - アクションを使用する時のキャラクター画像の接尾辞の定義。
 *
 * tool_pose_duration : X
 * - アクションポーズの持続時間の定義。
 *
 * tool_area : MODE
 * - アクションの影響範囲のタイプの定義。
 *   - square             (スクエア)
 *   - front_square       (ハーフスクエア)
 *   - rhombus            (ひし形)
 *   - front_rhombus      (ひし形の半分)
 *   - line               (前面)
 *   - wall               (サイドライン)
 *   - cross              (クロス)
 *
 * tool_range : X
 * - アクションの衝突範囲のサイズ定義。
 *
 * tool_disable_collision
 * - イベントの衝突を無効にします。
 *
 * tool_wait_collision : X
 * - アクションの衝突を有効にする時間を設定します。
 *
 * tool_disable_piercing
 * - クロス対象モードを無効にします。
 *
 * tool_damage_all
 * - 全ての対象、敵、仲間にダメージを与えます。
 *
 * tool_position : MODE
 * - アクションの開始位置を定義します。
 *       target             - カーソルを使用した対象選択。
 *       user               - 使用者内の位置。
 *       move_to_target     - キャラクターをクロノモードで対象に移動させます。
 *
 * tool_multihit : LAG_TIME
 * - 複数ヒットモードを有効にします。X値はヒット間の衝突時間です。
 *
 * tool_action_times : TIMES : LAG_TIME
 * - アクションをX回トリガーします。
 *
 * tool_chain_action : ACTION_ID
 * - キャラクターが最初のアクションを完了した後にアクションを有効にします。
 *
 * tool_chain_action_hit : ACTION_ID
 * - 最初のアクションが対象にヒットしたときにアクションを有効にします。
 *
 * tool_three_directions
 * - アクションは3つの方向で有効になります。
 *
 * tool_four_directions
 * - アクションは4つの方向で有効になります。
 *
 * tool_all_directions
 * - アクションはすべての方向で有効になります。
 *
 * tool_knockback_duration : X
 * - 対象がヒット後に麻痺する時間。
 *
 * tool_ignore_shield
 * - 衝突は、対象が防御を着用しているかどうかを無視します。
 *
 * tool_shield_reflect
 * - 使用者が防御を着用している場合、アクションが反映されます。
 *
 * tool_unique
 * - アクションは1回だけ有効化されます。
 *
 * tool_diagonal
 * - アクションを斜めにトリガーできます。
 *
 * tool_diagonal_angle
 * - スプライトの角度は、イベントの方向に基づきます。
 *
 * tool_user_animation_id : X
 * - アクションを有効にするときの使用者のアニメーションを定義します。
 *
 * tool_cast_animation_id : X
 * - アクション呼び出しフェーズ中に使用者のアニメーションを定義します。
 *
 * tool_shake
 * - スクリーンが対象に当たると画面が揺れます。
 *
 * tool_boomerang : X
 * - ブーメランモードをオンにします。Xはアクションの距離です。
 *
 * tool_hookshot : X
 * - フックショットモードを有効にします。Xはアクションの距離です。
 *
 * tool_user_zoom_effect
 * - アクションの使用時にズームアニメーションを有効にします。
 *   (MOG_Character_Motionプラグインが必要です)
 *
 * tool_ignore_knockback
 * - ノックバック状態に関係なく、アクションが対象をヒットできるようにします。
 *
 * tool_combo : ACTION_ID : COMMAND_TYPE
 * - このアクションのコンボシステムを有効にします。
 *   プレーヤーが必要なボタンを押すたびに、異なるアクションが有効になります。
 *
 *           COMMAND TYPE - コマンドタイプ
 *           - 0 武器のコマンド/ボタン
 *           - 1 スキルのコマンド/ボタン
 *           - 2 アイテムのコマンド/ボタン
 *
 * tool_charge_attack : ACTION_ID : CHARGE_TIME
 * - このアクションのチャージシステムを有効にします。
 *   プレイヤーが通常の攻撃ボタン(武器コマンド)を押すと、
 *   アクションが有効になります。
 *
 *
 * ===========================================================================
 * *** パズルイベント (注釈) ***
 * ===========================================================================
 *
 * collision_id : X
 *    - アクションイベントの衝突IDを定義します。
 *      イベントXがこのイベントと衝突すると、イベントページが起動します。
 *
 * collision_hookshot
 *    - イベントがフックショット衝突イベントになります。
 *
 *
 * ===========================================================================
 * *** ENEMY EVENTS (COMMENTS)  ***
 * ===========================================================================
 *
 * enemy_id : X
 *    - このイベントの敵IDを設定します。
 *
 * walk_nearby : X
 *    - 定義された境界内でイベントをウォークします。
 *    この機能は、クロノモードで敵のグループを作成するのに役立ちます。
 *
 * event sensor : X
 *    - アクションページを有効にするセンサー範囲を設定します。
 *    この機能には、イベントセンサープラグインが必要です。
 *
 * battle_sensor : X
 *    - クロノモードで戦闘を開始するためのセンサー範囲を設定します。
 *
 *
 * ===========================================================================
 * *** プラグインコマンド ***
 * ===========================================================================
 *
 * chrono_mode : true
 * - Chronoモードをオンまたはオフにします。
 * ABSモードをオンにする場合は「false」のままにします。
 *
 * atb_mode : 0
 * - クロノモードでの有効タイムモードの設定。
 *   0 - WAIT   コマンド選択中、ATBは有効ではありません。
 *   1 - SEMI ACTIVE   アクション/敵の選択中、ATBは有効ではありません。
 *   2 - FULL ACTIVE   ATBは常に有効です。
 *
 * can_escape : true
 * - Chronoモードでエスケープコマンドを有効/無効にします。
 *
 * set_battler_position : ACTOR_ID : X : Y
 * - クロノモードでキャラクターのX位置とY位置を設定します。
 *
 * set_battler_direction : ACTOR_ID : X : Y
 * - クロノモードでキャラクターの方向を設定します。
 *
 * set_actor_skill : ACTOR_ID : TOOL_ID
 * - キャラクターにスキルを装備させます。
 *
 * set_actor_item : ACTOR_ID : TOOL_ID
 * - キャラクターにアイテムを装備させます。
 *
 * action_commands : true
 * - ABSモードですべてのアクションコマンドを有効/無効にします。
 *
 * command_attack : true
 * - ABSモードで攻撃コマンドを有効/無効にします。
 *
 * command_shield : true
 * - ABSモードでshieldコマンドを有効/無効にします。
 *
 * command_skill : true
 * - ABSモードで機能コマンドを有効/無効にします。
 *
 * command_item : true
 * - ABSモードでitemコマンドを有効/無効にします。
 *
 * command_skill_window : true
 * - スキルメニューをオンまたはオフにします。
 *
 * command_item_window : true
 * - アイテムメニューをオンまたはオフにします。
 *
 * tool_item_visible : true
 * - アイテムの隠蔽を有効/無効にします。
 *
 * tool_skill_visible : true
 * - スキルHUDを有効/無効にします。
 *
 * tool_weapon_visible : true
 * - 武器HUDを有効/無効にします。
 *
 * tool_shield_visible : true
 * - 防御HUDを有効/無効にします。
 *
 * tool_shield_visible : true
 * - 防御HUDを有効/無効にします。
 *
 * tool_collision : true
 * - アクションイベントでの衝突を有効/無効にします。
 *
 * force_damage : Mode
 * - クロノモードでアクションイベントに強制的にダメージを与えます。
 *   - target   選択した対象のみへのダメージ。
 *   - area     アクションの範囲内の対象へのダメージ。
 *   - all      すべての対象へのダメージ。
 *
 * tool_turn_end
 * - ターンをクロノモードで強制終了します。
 *
 * ===========================================================================
 * *** キャラクタースクリプトコマンド ***
 * ===========================================================================
 * 下記のスクリプトで複雑なアクションの動きを作成することが出来ます。
 *
 * -----------------------------------------------------------------------------
 * SUBJECT (基本)
 * -----------------------------------------------------------------------------
 * これらは、使用する文字を定義するための基本的なコマンドです。
 *
 * this.user()
 * - アクション使用者の定義。
 *
 * this.target()
 * - 対象イベントの定義。
 *
 * this.actor(ID)
 * - IDベースのアクター定義。
 *   協力スキルの動きを作成する場合、このコマンドを使用します。
 *
 * this.toolEvent()
 * - アクションイベントの定義。
 *
 * -----------------------------------------------------------------------------
 * アクション
 * -----------------------------------------------------------------------------
 *
 * SUBJECT.setCharacterName("NAME")
 * - キャラクターの画像を定義します。
 *
 * SUBJECT.setDirection(X)
 * - キャラクターの方向を定義します。 (2,4,6,8)
 *
 * SUBJECT.setDirectionFix(true)
 * - 固定方向をオンまたはオフにします。
 *
 * SUBJECT.setWalkAnime(true)
 * - 歩行アニメーションをオンまたはオフにします。
 *
 * SUBJECT.setStepAnime(true)
 * - ステップアニメーションをオンまたはオフにします。
 *
 * SUBJECT.setPriorityType(X)
 * - キャラクターの画像優先度を設定します。 (0,1,2)
 *
 * SUBJECT.requestAnimation(X)
 * - キャラクターのアニメーションを有効にします。
 *
 * SUBJECT.moveForward()
 * - 一歩進みます。
 *
 * SUBJECT.moveBackward()
 * - 一歩戻ります。
 *
 * SUBJECT.moveRandom()
 * - ランダムに移動します。
 *
 * SUBJECT.jump(X,Y);
 * - キャラクターをジャンプさせます。
 *
 * SUBJECT.moveToTarget(X,Y,H,S,T)
 * - キャラクターを対象に素早く移動させ、通過可能性をバイパスします。
 *     X  - Xオフセット
 *     Y  - Yオフセット
 *     H  - 高さ(ジャンプ効果)
 *     S  - 件名
 *     T  - 通過 - 敵と味方の通過可能性を無視します。
 *
 * SUBJECT.teleportToTarget(X,Y,S)
 * - キャラクターを対象にテレポートさせます。
 *     X  - Xオフセット
 *     Y  - Yオフセット
 *     S  - 件名
 *
 * SUBJECT.teleportRandom(A)
 * - キャラクターをランダムにテレポートさせます。
 *     A  - エリア
 *
 * SUBJECT.teleportRandomX(A)
 * - キャラクターをランダムに水平方向にのみテレポートさせます。
 *     A  - エリア
 *
 * SUBJECT.teleportRandomY(A)
 * - キャラクターをランダムに垂直方向にのみテレポートさせます。
 *     A  - エリア
 *
 * SUBJECT.jumpBack(S,H)
 * - キャラクターを一歩後退させます。
 *     S  - ステップ数
 *     H  - 高さ
 *
 * SUBJECT.collision(false)
 * - キャラクターの衝突を有効/無効にします。
 *
 * SUBJECT.shieldMode(false)
 * - キャラクターの防御モードを有効/無効にします。
 *
 * SUBJECT.setAngle(X)
 * - キャラクタースプライトの画像角度を設定します。
 *
 * this.randomSwitches([X,X,X,X…])
 * - 配列内のランダムスイッチを有効にします。
 *   選択されていないスイッチはオフになります。
 *   この機能は、
 *   ABSモードで敵のランダムアクションパターンを作成するのに役立ちます。
 *
 * this.act(X)
 * - ABSモードでアクションを有効にします。
 *
 * ===========================================================================
 * *** ATB ***
 * ===========================================================================
 * ATBの速度はバトラーの俊敏性に基づいており、3つのATBモードがあります。
 *
 * WAIT - コマンド選択中、ATBは有効ではありません。
 * SEMI ACTIVE - アクションと対象を選択している間、
 *               ATBは有効ではありません。
 * FULL ACTIVE - ATBは常に有効です。
 *
 * ===========================================================================
 * *** キャストタイム ***
 * ===========================================================================
 * アクションのキャスト時間を設定するには、SPEEDにゼロより大きい値を設定するだけです。
 *
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

Copyright© RPGツクールMV初心者的備忘録 , 2019 All Rights Reserved.