書籍レビュー

書籍「あなたはなぜパズドラにハマったのか」感想2/7

更新日:

P62「2章5:儲かる日カレンダー」より抜粋引用

・ゴールデンウィークやお盆休み、正月休み。
・連休最終日は確実に売上が上がります。
・土曜日と日曜日でも日曜日の方が売上が高く、遊びから帰って来て落ち着いた日曜の夜にイベント終了までゲームを頑張る光景が想定できます。
・毎月1日がかき入れ時
・1年の中で一番売上を上げる1日が、1月1日。
・1日の最初の盛り上がりは、朝の7時から8時。
・次が、12時。
・17時からまた盛り上がってきます。
・23時から24時の間にユーザー数はピークに達します。

休日や曜日は予想通りでした。
連休は最終日というのも、何となく分かります。
毎月1日は課金(キャリアが月末締め)の問題らしいので、無料ゲームには関係ないですね。
逆に考えて、月末は無料ゲームで我慢するために、無料ゲームのプレイ数が上がるという仮説は立たないでしょうか?
時間帯については、ネットサーフィンをしている人たちと大差ない印象ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-書籍レビュー

執筆者:

関連記事

書籍「あなたはなぜパズドラにハマったのか」感想4/7

P95-101「3章4:必要な3つの仕掛け」より抜粋引用 ・ソシャゲ必須3要素 ・隙間時間に利用されるか 1ターン5秒程度で快感を得させつつ、2分以内に終わらせる ・育成や収集要素はあるか 人間の本能 …

「ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ―」感想 8/11

「キャラを立てる - 天外魔境2」の部より 「キャラを立てる」というのは、物語に登場する人物を読者やプレイヤーに印象づけるためにその人物の特徴を際立たせることを意味している。 本書をここまで読めばおわ …

書籍「あなたはなぜパズドラにハマったのか」感想3/7

P90-94「3章3:回して回して回して回す」より ・コンシューマのゲームはゲームの過程で苦しみ抜いてクリアしたときの達成感を与える仕組み。 ・対してソシャゲは大きな達成感を与えてはならない。 ・「や …

書籍”「ヒットする」のゲームデザイン ―ユーザーモデルによるマーケット主導型デザイン”感想概要

一通り目を通したのですが、あまり頭に入ってこなかったです。 全体を通して硬い文章で書かれており、内容は複雑です。 ゲームを売るために、分析する手法が綿密に書かれています。 ゲームを本気で売りたい人は、 …

「ゲームデザイン脳 ―桝田省治の発想とワザ―」感想 11/11

「思考のレッスン その3 - 面白いと感じる戦闘の条件」の部より 1.バランス 敵味方の戦力バランスは、プレイヤー側がやや有利。 ただし判断ミスや事故が2つ重なるか、あるいは3つ続けば、確実に敗北に追 …

サイト内検索