RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 YEP X Skill Cooldowns プラグインVer1.12

更新日:

Yanfly様作成のプラグインの多くは準公式として日本語版が配布されています。
しかし、最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
yanfly.moe/

こちらは「スキルが連続で使えなくなるクールダウンシステムを導入するプラグイン」です。

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 /*:ja
 * @plugindesc v1.12 (要YEP_SkillCore.js)スキルが連続で使われるのを防ぐため、クールダウンのシステムを導入できます。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---クールダウン---
 * @default
 *
 * @param Cooldown Format
 * @parent ---クールダウン---
 * @desc クールダウンの表示テキストを設定
 * %1 - 残りターン数
 * @default %1CD
 *
 * @param Cooldown Font Size
 * @parent ---クールダウン---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc クールダウン表示のフォントサイズを設定
 * Default: 28
 * @default 20
 *
 * @param Cooldown Text Color
 * @parent ---クールダウン---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc クールダウン表示のフォント色を設定
 * @default 6
 *
 * @param Cooldown Icon
 * @parent ---クールダウン---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc クールダウン表示に使われるアイコンを設定
 * 0を入力するとアイコン無しになります。
 * @default 75
 *
 * @param Cooldown After Battle
 * @parent ---クールダウン---
 * @type number
 * @desc 戦闘後にクールダウンがどのように扱われるかを設定
 * @default -10
 *
 * @param Cooldown Steps
 * @parent ---クールダウン---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc 戦闘中以外で、マップ上でクールダウンを 1 するために必要な歩数を設定
 * @default 5
 *
 * @param Cooldown Bypass
 * @parent ---クールダウン---
 * @desc クールダウンの影響を受けないスキルを設定(例えば攻撃/防御など)
 * @default 1 2 3 4 5 6 7
 *
 * @param Cooldown Bypass List
 * @parent ---クールダウン---
 * @type skill[]
 * @desc クールダウンできないスキル、Attack、Guardのようなスキルのリスト。RPGメーカーMV 1.5.0以降が必要です。
 * @default []
 *
 * @param ---ウォームアップ---
 * @default
 *
 * @param Warmup Format
 * @parent ---ウォームアップ---
 * @desc ウォームアップの表示テキストを設定
 * %1 - 残りターン数
 * @default %1WU
 *
 * @param Warmup Font Size
 * @parent ---ウォームアップ---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc ウォームアップ表示のフォントサイズを設定
 * Default: 28
 * @default 20
 *
 * @param Warmup Text Color
 * @parent ---ウォームアップ---
 * @type number
 * @min 0
 * @max 31
 * @desc ウォームアップ表示のフォント色を設定
 * @default 4
 *
 * @param Warmup Icon
 * @parent ---ウォームアップ---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc ウォームアップの表示アイコンを設定
 * 0を入力するとアイコン無し
 * @default 75
 *
 * @param ---Battle Core---
 * @default
 *
 * @param Time Based
 * @parent ---Battle Core---
 * @type boolean
 * @on 時間基準
 * @off ターン基準
 * @desc 戦闘システムがティック基準の場、クールダウンの基準をティックか時間か設定  ターン - false   時間 - true
 * @default false
 *
 * @param Turn Time
 * @parent ---Battle Core---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc 1クールダウン・ターンに相当するのに必要なティック数を設定
 * @default 100
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * このプラグインを利用するには、YEP_SkillCoreが必要です。
 * リスト内ではYEP_SkillCoreの下にこのプラグインが来るようにしてください。
 *
 * このプラグインで、スキルに「クールダウン」を導入できます。
 * これにより、対象スキルの連続使用を制限することができます。
 *
 * ============================================================================
 * Cooldown Types  タイプ別説明
 * ============================================================================
 *
 * Cooldown (Standard)
 * この機能が働くと、特定のターンの間そのスキルを使うことができません。
 * また、クールダウンをさせるための方法はいくつもあります。
 * まずは、ただ単純に待つという方法。バトル中、各ターンごとにクールダウンが
 * 進行します。スキルなどで、これを早めることもできます。
 * 2つ目の方法は、戦闘を終了することです。戦闘終了によって、全てのクールダウンを
 * 特定の値だけ進行させることができます。(値はパラメータで指定可能)
 * 3つ目の方法は、フィールドマップを歩き回ることです。特定の歩数を歩くことで
 * スキルのクールダウンを行なうことができます。
 *
 * Warmups
 * ウォームアップは、クールダウンと同様の働きを持ちます。一定の時間が経つまで
 * スキルを使わせないようにするのです。しかしクールダウンと異なる点として、
 * ウォームアップは戦闘の最初に一度だけ起こる、という点が挙げられます。
 * ウォームアップタイマーにより、バトルでそのスキルが使われるタイミングを
 * 制限することができ、またそれは戦闘終了後は一時的に消え去ります。
 * ウォームアップは、既存のクールダウン上に重ねられることは有りません。 
 * スキルがウォームアップ段階の際にクールダウンがすでに起こっている場合は、
 * 両方が同時にアップデートされます。
 *
 * Linked Cooldowns
 * A linked cooldown は、使用されたスキルが、ライブラリにクールダウンを持った
 * 他のスキルを発動させたときに起こります。このクールダウンの他の特性は、
 * 通常のクールダウン(前述)と同様のものです。このクールダウンタイプは、
 * スキルタイプクールダウン(後述)やグローバルクールダウンよりも優先されます。
 *
 * Skill Type Cooldowns
 * スキルタイプクールダウンが起こると、バトラーのスキルライブラリ内で該当する
 * 全てのスキルが、クールダウンの対象となります。このクールダウンの他の特性は、
 * 通常のクールダウン(前述)と同様のものです。このクールダウンタイプは、
 * グローバルクールダウンよりも優先されます。
 *
 * 既にクールダウンを持つスキルに、さらに別のクールダウンが適用されるときは、
 * 常に最大値が採用されます。つまり、もしスキルが3ターンのクールダウンを持ち、
 * スキルタイプクールダウンは1に設定されていた時、3ターンの方が採用されます。
 * 同様に、もしスキルが3ターン、スキルタイプクールダウンが5ターンだった際は、
 * 5ターンの方が採用されます。
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * スキルのクールダウンを変更するには下記のNotetagを用いてください。
 *
 * スキルのメモタグ:
 *   <Cooldown: x>
 *   スキルに対するクールダウンを x ターンに設定します。このクールダウンは、
 *   このスキルにのみ単独で有効です。この値はスキルタイプクールダウンや
 *   グローバルクールダウンより優先されます。
 *
 *   <Warmup: x>
 *   スキルに対するウォームアップを x ターンに設定します。 
 *   新たな戦いに入るとき、スキルはウォームアップ中になり、
 *   ウォームアップが完了するまで使用することはできません。
 *
 *   <After Battle Cooldown: +x>
 *   <After Battle Cooldown: -x>
 *   戦闘終了後(勝利/敗北/逃走)、 +x もしくは -x だけ、スキルのクールダウン数を
 *   増減させます。
 *
 *   <Cooldown Steps: x>
 *   戦闘外で、毎 x 歩ごとにスキルのクールダウンが 1 進行します。
 *
 *   <Skill x Cooldown: y>
 *   <Skill name Cooldown: y>
 *   このスキルを使う時、スキルコストを消費した後で、x に該当するタイプを持つ
 *   スキルは、ターン数 y のクールダウンを持ちます。この値はグローバル
 *   クールダウンより優先されます。
 *
 *   <SType x Cooldown: y>
 *   このスキルを使う時、スキルコストを消費した後で、x に該当するタイプを持つ
 *   スキルは、ターン数 y のクールダウンを持ちます。この値はグローバル
 *   クールダウンより優先されます。
 *
 *   <Global Cooldown: x>
 *   このスキルを使うとき、バトラーのライブラリにある全てのスキルには、
 *   ターン数 x のクールダウンが課せられます。この値は個々のクールダウンや
 *   スキルタイプクールダウンよりも低い優先度として扱われます。
 *
 *   <Bypass Cooldown>
 *   その種類に関わらずスキルにクールダウンを無視させることができます。 
 *   攻撃、防御、逃走など、クールダウンを適用すべきでないスキルに使ってください。
 *
 * スキルとアイテムのメモタグ:
 *   <Skill x Cooldown: +y>
 *   <Skill x Cooldown: -y>
 *   <Skill name Cooldown: +y>
 *   <Skill name Cooldown: -y>
 *   このスキルにヒットしたターゲットのスキル x が y の値で調整されます。
 *   これは使用者には無効で、ターゲットのみに有効です。
 *
 *   <SType x Cooldown: +y>
 *   <SType x Cooldown: -y>
 *   このスキルにヒットしたターゲットについて、スキルライブラリ内の x という
 *   タイプのクールダウンが y の値で調整されます。使用者には無効で、
 *   ターゲットのみに有効です。
 *
 *   <Global Cooldown: +x>
 *   <Global Cooldown: -x>
 *   このスキルにヒットしたターゲットについて、スキルライブラリ内の全てのスキル
 *   のクールダウンが y の値で調整されます。使用者には無効で、
 *   ターゲットのみに有効です。
 *
 * アクター、職業、敵、武器、防具、ステータスのメモタグ:
 *
 *   <Skill x Cooldown Duration: y%>
 *   <Skill name Cooldown Duration: y%>
 *   クールダウンのコストが適用された際、スキル x のクールダウン持続時間を、
 *   y% に変更します。これはスキル x にのみ作用します。
 *
 *   <SType x Cooldown Duration: y%>
 *   クールダウンのコストが適用された際、タイプ x のスキルのクールダウン
 *   持続時間を y% に変更します。これはスキル x にのみ作用します。
 *
 *   <Global Cooldown Duration: x%>
 *   クールダウンのコストが適用された際、全てのスキルのクールダウン持続時間を
 *   x% に変更します。
 *
 *   <Skill x Cooldown Rate: y%>
 *   <Skill name Cooldown Rate: y%>
 *   クールダウンカウンターが下がった際、スキル x に対するクールダウンレートを
 *   y% に変更します。これはスキル x にのみ作用します。
 *
 *   <SType x Cooldown Rate: y%>
 *   クールダウンカウンターが下がった際、タイプ x のスキルのクールダウンレートを
 *   y% に変更します。これはスキルタイプ x にのみ作用します。
 *
 *   <Global Cooldown Rate: x%>
 *   クールダウンカウンターが下がった際、全てのスキルのクールダウンレートを
 *   x% に変更します。
 *
 *   <Skill x Cooldown: +y>
 *   <Skill x Cooldown: -y>
 *   <Skill name Cooldown: +y>
 *   <Skill name Cooldown: -y>
 *   ユーザーが x というスキルを使った場合、そのスキルのクールダウンの値は
 *   増加、または減少します。これはユーザーがアクター、職業、クラス、敵である、
 *   またはその武器や防具を身に着けている、もしくはこのNotetagを持ったステートに
 *   影響を受けている時に発動します。これらの修正はレートと持続時間の計算が
 *   完了した際に適用されます。
 *
 *   <SType x Cooldown: +y>
 *   <SType x Cooldown: -y>
 *   ユーザーが x タイプのスキルを使った場合、そのスキルのクールダウンの値は
 *   増加、または減少します。これはユーザーがアクター、職業、クラス、敵である、
 *   またはその武器や防具を身に着けている、もしくはこのNotetagを持ったステートに
 *   影響を受けている時に発動します。これらの修正はレートと持続時間の計算が
 *   完了した際に適用されます。
 *
 *   <Global Cooldown: +x>
 *   <Global Cooldown: -x>
 *   ユーザーがスキルを使った場合(種類問わず)、そのスキルのクールダウンの値は
 *   増加、または減少します。これはユーザーがアクター、職業、クラス、敵である、
 *   またはその武器や防具を身に着けている、もしくはこのNotetagを持ったステートに
 *   影響を受けている時に発動します。これらの修正はレートと持続時間の計算が
 *   完了した際に適用されます。
 *
 *   <Skill x Warmup: +y>
 *   <Skill x Warmup: -y>
 *   <Skill name Warmup: +y>
 *   <Skill name Warmup: -y>
 *   バトル開始時、スキル x のウォームアップの値は増加、または減少します。
 *   これはユーザーがアクター、職業、クラス、敵である、
 *   またはその武器や防具を身に着けている、もしくはこのNotetagを持ったステートに
 *   影響を受けている時に発動します。これらの修正はレートと持続時間の計算が
 *   完了した際に適用されます。
 *
 *   <SType x Warmup: +y>
 *   <SType x Warmup: -y>
 *   バトル開始時、x タイプの全てのスキルのウォームアップの値は
 *   増加、または減少します。これはユーザーがアクター、職業、クラス、敵である、
 *   またはその武器や防具を身に着けている、もしくはこのNotetagを持ったステートに
 *   影響を受けている時に発動します。これらの修正はレートと持続時間の計算が
 *   完了した際に適用されます
 *
 *   <Global Warmup: +x>
 *   <Global Warmup: -x>
 *   バトル開始時、全てのスキルのウォームアップの値は
 *   増加、または減少します。これはユーザーがアクター、職業、クラス、敵である、
 *   またはその武器や防具を身に着けている、もしくはこのNotetagを持ったステートに
 *   影響を受けている時に発動します。これらの修正はレートと持続時間の計算が
 *   完了した際に適用されます
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Specialized Cooldowns
 * ============================================================================
 *
 * 特殊なコードを用いて、スキルが使われる際のクールダウンの値を
 * 指定することができます。
 *
 * スキルのメモタグ
 *   <Cooldown Eval>
 *   cooldown = x;
 *   cooldown += x;
 *   </Cooldown Eval>
 *   スキルのノートボックスに上記のタグを挿入し、クールダウンに必要なターン数
 *   を決定する方法を設定
 *
 *   <Warmup Eval>
 *   warmup = x;
 *   warmup += x;
 *   </Warmup Eval>
 *   スキルのノートボックスに上記のタグを挿入し、ウォームアップに必要なターン数
 *   を決定する方法を設定
 *
 * ============================================================================
 * Yanfly Engine Plugins - Battle Engine Extension - Action Sequence Commands
 * ============================================================================
 *
 * プラグインマネージャーに、このプラグインと共にYEP_BattleEngineCore.jsを、
 * 入れていれば、下記のクールダウン関連のアクションシーケンスも利用できます。
 *
 *=============================================================================
 * GLOBAL COOLDOWN: targets, +X
 * GLOBAL COOLDOWN: targets, -X
 * GLOBAL COOLDOWN: targets, X
 *- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * x の値で、クールダウンを全てのターゲットに設定できます。クールダウンが有効な
 * 全てのスキルに対して適用されます。
 *- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: global cooldown: target, +5
 *     global cooldown: user, -3
 *     global cooldown: enemies, 10
 *=============================================================================
 *
 *=============================================================================
 * SKILL X COOLDOWN: targets, +Y
 * SKILL X COOLDOWN: targets, -Y
 * SKILL X COOLDOWN: targets, Y
 *- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * ターゲットに対して、X というスキルに Y の値でクールダウンを付与します。
 * 特定のスキル X にのみ適用されます。
 *- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: skill 10 cooldown: target, +5
 *     skill 12 cooldown: user, -3
 *     skill 15 cooldown: enemies, 10
 *=============================================================================
 *
 *=============================================================================
 * SKILL TYPE X COOLDOWN: targets, +Y
 * SKILL TYPE X COOLDOWN: targets, -Y
 * SKILL TYPE X COOLDOWN: targets, Y
 *- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * ターゲットに対して、X というスキルタイプに Y の値でクールダウンを付与します。
 * 特定のスキル X にのみ適用されます。
 *- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
 * 例: skill type 1 cooldown: target, +5
 *     skill type 2 cooldown: user, -3
 *     skill type 5 cooldown: enemies, 10
 *=============================================================================
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.12:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 * - Added Parameter: Cooldown Bypass List
 *
 * Version 1.11:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 *
 * Version 1.10:
 * - Compatibility update with Equip Battle Skills.
 * - Documentation update. Added help information for <warmup: x>.
 *
 * Version 1.09:
 * - Fixed a bug with the <Skill x Cooldown Rate: y%>,
 * <SType x Cooldown Rate: y%>, and <Global Cooldown Rate: x%> notetags not
 * working as intended.
 *
 * Version 1.08:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.07:
 * - Named versions of these notetags have been added:
 * <Skill x Cooldown: y>, <Skill x Cooldown: +/-y>,
 * <Skill x Cooldown Duration: y%>, <Skill x Cooldown: +/-y>,
 * <Skill x Warmup: +/-y>
 *
 * Version 1.06a:
 * - Fixed a bug with cooldown duration modifiers not modifying by the correct
 * value indicated.
 * - Added a fail safe for when there are no targets.
 *
 * Version 1.05:
 * - Fixed a bug that prevented <Cooldown Eval> from running properly.
 *
 * Version 1.04:
 * - Fixed a bug that didn't alter cooldowns correctly.
 *
 * Version 1.03:
 * - Optimized for Battle Engine Core v1.08.
 *
 * Version 1.02a:
 * - Added return for drawSkillCost to assist others scripters when making
 * compatibility notes.
 *
 * Version 1.01:
 * - Cooldowns can now be applied to skills that aren't learned by the actor.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

執筆者:

関連記事

日本語版 YEP Base Troop Events プラグインVer1.01

こちらは「全ての敵グループに対して、毎回戦闘で発生するイベントを設定するプラグイン」です。 Yanfly様作成のプラグインの多くは準公式として日本語版が配布されています。しかし、最新版はYanfly様 …

日本語版 YEP Region Events プラグインVer1.03

こちらは「リージョンIDを踏んだ際に、指定のコモンイベントを発動させるプラグイン」です。 これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前 …

日本語版 YEP Floor Damage プラグインVer1.02

こちらは「地形タグでダメージ床を複数種類を設定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップいた …

日本語版 YEP Action Beginning and End Effects プラグインVer1.01

こちらは「アクションの最初または最後に発生する効果を追加できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルを …

日本語版 MOG Battle Camera プラグインVer1.3

こちらは「バトルカメラ効果を追加するプラグイン」です。 最新版は Moghunter 様のサイトでポルトガル語版が配布されています。 atelierrgss.wordpress.com/rpg-mak …

サイト内検索