RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

日本語版 YEP Skill Learn System プラグインVer1.17

更新日:

こちらは「 レベルアップ以外のスキル習得システムを追加するプラグイン」です。

最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。
http://yanfly.moe/

これを簡単に日本語化したファイルをアップいたしました。
利用される場合は、作品のクレジットにYanfly様の名前を入れてください。

どなたかのお役に立てば幸いです。

 /*:ja
 * @plugindesc v1.17 アクターがアイテムを使う等からスキルを習得できます。
 * @author Yanfly Engine Plugins
 *
 * @param ---一般---
 * @default
 *
 * @param Learn Command
 * @parent ---一般---
 * @desc スキルコマンドウィンドウにスキルを学習するための表示テキスト
 * @default スキル習得
 *
 * @param Show Command
 * @parent ---一般---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc デフォルトでメインメニューにスキル習得コマンドを表示しますか?
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param Enable Command
 * @parent ---一般---
 * @type boolean
 * @on 許可
 * @off 不許可
 * @desc メインメニューのスキル習得コマンドをデフォルトで使用許可しますか?
 * 不許可 - false     許可 - true
 * @default true
 *
 * @param Integrate
 * @parent ---一般---
 * @type boolean
 * @on 統合する
 * @off 統合しない
 * @desc スキルの習得をスキルのシーンに統合しますか?
 * 統合しない - false     統合する - true
 * @default false
 *
 * @param ---習得確認---
 * @default
 *
 * @param Confirm Window
 * @parent ---習得確認---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc 非統合メニューの場合は、習得確認を表示しますか?
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param Confirm Text
 * @parent ---習得確認---
 * @desc 確認ウィンドウに使用されるテキスト
 * %1 - Actor     %2 - Skill Name
 * @default %1 は %2 を習得しますか?
 *
 * @param Confirm Yes
 * @parent ---習得確認---
 * @desc 習得YESを表示するためのテキスト
 * @default 習得する
 *
 * @param Confirm No
 * @parent ---習得確認---
 * @desc 習得NOを表示するためのテキスト
 * @default 習得しない
 *
 * @param ---スキル習得---
 * @default
 *
 * @param Learned Text
 * @parent ---スキル習得---
 * @desc スキル習得を示すテキスト
 * @default 習得しました
 *
 * @param Learned Size
 * @parent ---スキル習得---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc スキル習得を示すテキストのフォントサイズ
 * Default: 28
 * @default 20
 *
 * @param Learn Cost
 * @parent ---スキル習得---
 * @desc スキルの学習コストをリスト表示する見出し
 * @default スキル習得コスト
 *
 * @param Cost Size
 * @parent ---スキル習得---
 * @type number
 * @min 1
 * @desc スキルの学習コストのフォントサイズ
 * Default: 28
 * @default 20
 *
 * @param Show Gold Window
 * @parent ---スキル習得---
 * @type boolean
 * @on 表示
 * @off 非表示
 * @desc 新しいスキルを習得した時のゴールドウィンドウの表示
 * 非表示 - false     表示 - true
 * @default true
 *
 * @param ---デフォルト---
 * @default
 *
 * @param Default Gold Cost
 * @parent ---デフォルト---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc 新しいスキルを習得するデフォルトのゴールドコスト
 * @default 1000
 *
 * @param Default JP Cost
 * @parent ---デフォルト---
 * @type number
 * @min 0
 * @desc 新しいスキルを習得するデフォルトのJPコスト。 YEP_JobPoints.js が必要です
 * @default 100
 *
 * @help
 * 翻訳:ムノクラ
 * https://munokura.tk/
 * https://twitter.com/munokura/
 *
 * ============================================================================
 * Introduction
 * ============================================================================
 *
 * このプラグインはアクターがスキルメニューからスキルを学ぶことを可能にします。
 * これは、お金、アイテム、または Job Points のいずれかを介して実行できます。
 * それはプレイヤーにレベルアップ以外にスキルを習得する代替手段を提供します。
 *
 * このプラグインはYEP_JobPoints.jsと一緒に使用できます。
 *
 * このプラグインはプラグインマネージャで
 * YEP_JobPoints.jsプラグインの下に配置することをお勧めします。
 *
 * ============================================================================
 * Notetags
 * ============================================================================
 *
 * Skill Learnシステムを利用するには、下記のメモタグを使用してください。
 *
 * Class Notetag:
 *   <Learn Skill: x>
 *   <Learn Skill: x, x, x>
 *   <Learn Skill: x to y>
 *     クラスがメニューからスキル x を習得できるようにします。
 *     x をスキルのIDに置き換えます。
 *     x to y を使用すると、クラスは x から y までのすべてのスキルを習得します。
 *     x と y をスキルIDに置き換えます。
 *
 * Skill Notetags:
 *   <Learn Cost: x Gold>
 *     このスキルを学ぶためのゴールドコストを x gold に設定します。
 *
 *   <Learn Cost: x JP>
 *     このスキルを習得するためのJPのコストを x JP に設定します。
 *     このメモタグを使うには YEP_JobPoints.js が必要です。
 *
 *   <Learn Cost>        or     <Learn Cost>
 *    Item x: y                  item name: y
 *    Weapon x: y                item name: y
 *    Armor x: y                </Learn Cost>
 *   </Learn Cost>
 *     スキルを学ぶためのアイテム、武器、防具のコストを設定することができます。
 *     x をアイテムのIDで、 y をそのアイテムの必要な数量で置き換えます。
 *     アイテム名のバリエーションを使用する場合は、
 *     アイテム名をデータベースに表示されているアイテム名に置き換えます。
 *     複数のアイテムが同じ名前を共有する場合、
 *     最も高いIDを持つアイテムがアイテム、武器、防具の順で使われます。
 *       注: YEP_ItemCore.js と独立項目を使用している場合、
 *           学習コストに独立項目は含まれません。
 *
 *   <Learn Require Level: x>
 *     スキルを習得リストに表示させる条件として、
 *     アクターのレベルをx以上にする必要があります。
 *
 *   <Learn Require Skill: x>
 *   <Learn Require Skill: x, x, x>
 *   <Learn Require Skill: x to y>
 *     x や y をスキルIDに置き換えてください。
 *     アクターは x のスキルを知っていなければなりません。
 *     x to y を使用する場合、アクターは x から y までの
 *     すべてのスキルを知っている必要があります。
 *
 *   <Learn Require Switch: x>
 *   <Learn Require Switch: x, x, x>
 *   <Learn Require Switch: x to y>
 *     x や y をスイッチIDに置き換えます。
 *     スキルを表示するには、スイッチ x がオンになっている必要があります。
 *     x to y を使用する場合、スキルを表示するには、x から y の
 *     すべてのスイッチをオンにする必要があります。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom Requirements and Costs
 * ============================================================================
 *
 * JavaScript を用いて、スキル習得のカスタマイズを進めたい方は、
 * 以下のメモタグを使うことができます。
 *
 * スキルのメモタグ:
 *
 *   <Learn Show Eval>
 *    value = true;
 *    value = false;
 *   </Learn Show Eval>
 *   カスタムコードを使用してスキルを表示または非表示にするには、
 *   これらのメモタグを使用できます。
 *   値が true を返すと、他のすべての要件が満たされていなくても
 *   スキルが表示されます。
 *   一方、値が false を返すと、他のすべての要件が満たされていても
 *   スキルが表示されます。
 *
 *   <Learn Require Eval>
 *    value = true;
 *    value = false;
 *   </Learn Require Eval>
 *   コードで独自のカスタム要件を使用する方法です。
 *   スキルが習得できるように見えるためには、
 *   これは true として値を返さなければなりません。
 *   それ以上のコードをブロックする可能性があるコメントを使用しないでください。
 *
 *   <Learn Cost Eval>
 *    code
 *    code
 *   </Learn Cost Eval>
 *   JavaScript で記述します。
 *   スキル習得メニューを通してスキル習得した後に、
 *   カスタムアクションを実行させることができます。
 *
 *   <Learn Custom Text>
 *    text
 *    text
 *   </Learn Custom Text>
 *   すべての主要コストの下に表示されるカスタムテキストです。
 *   これにはテキストコードを使用できます。
 *
 * ============================================================================
 * Lunatic Mode - Custom JP Costs
 * ============================================================================
 *
 * JavaScript の基本的な知識があり、スキルへのJPのコストを動的にしたい場合は、
 * 以下のメモタグを使用できます。
 *
 * スキルのメモタグ:
 *
 *   <Custom Learn JP Cost>
 *    cost = user.level * 100;
 *   </Custom Learn JP Cost>
 *   'cost'変数は、このLunatic Modeのメモタグの結果として返される値です。
 *   このコードから返される値は、<Learn Cost:x JP> 値の上に追加されます。
 *
 * ============================================================================
 * Plugin Commands
 * ============================================================================
 *
 * イベントエディタから次のプラグインコマンドを使用して、
 * 「スキルの学習」コマンドをスキルシーンに表示するかどうか、
 * または有効にするかどうかを変更できます。
 *
 * Plugin Command:
 *   ShowLearnSkill            'Learn Skill' コマンドを表示
 *   HideLearnSkill            'Learn Skill' コマンドを非表示
 *   EnableLearnSkill          'Learn Skill' コマンドを可能に
 *   DisableLearnSkill         'Learn Skill' コマンドを不可能に
 *   OpenLearnSkill actor x    アクター x のスキル習得メニューを表示
 *   OpenLearnSkill party x    パーティメンバー x のスキル習得メニューを表示
 *
 * ============================================================================
 * Changelog
 * ============================================================================
 *
 * Version 1.17:
 * - Bypass the isDevToolsOpen() error when bad code is inserted into a script
 * call or custom Lunatic Mode code segment due to updating to MV 1.6.1.
 *
 * Version 1.16:
 * - Fixed a bug with the JP Cost not loading properly and causing a crash.
 *
 * Version 1.15:
 * - Fixed a bug that did not count custom eval costs as a cost.
 *
 * Version 1.14:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.5.0.
 *
 * Version 1.13:
 * - Lunatic Mode fail safes added.
 *
 * Version 1.12:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.3.2.
 *
 * Version 1.11:
 * - Removed dependency on YEP_JobPoints.js if using Integrated skill learn.
 *
 * Version 1.10:
 * - Added <Custom Learn JP Cost> Lunatic Mode notetag. Look in the plugin's
 * helpfile for more details!
 *
 * Version 1.09:
 * - Compatibility update with Class Change Core's <Use Nickname> notetag.
 *
 * Version 1.08:
 * - Updated for RPG Maker MV version 1.1.0.
 *
 * Version 1.07:
 * - Updated the <Learn Require Level: x> notetag. If you are using the Class
 * Change Core, the requirement will now depend on the level of the class.
 *
 * Version 1.06b:
 * - Added 'Confirm Window', 'Confirm Text', 'Confirm Yes', 'Confirm No' to the
 * plugin's parameters. This confirm window only appears for non-integrated
 * menus as the integrated menus have a class confirmation window already.
 * - Confirm Text now supports text codes.
 * - Fixed a visual bug when learning skills.
 *
 * Version 1.05:
 * - Fixed a bug with the 'OpenLearnSkill party x' plugin command not opening
 * the correct party member.
 *
 * Version 1.04:
 * - Fixed a bug that would duplicate non-independent items.
 * - Fixed a bug with class portraits not updating properly.
 *
 * Version 1.03a:
 * - Fixed a bug where JP values weren't updated upon learning.
 * - Fixed a bug where the help description didn't update if a skill vanished.
 *
 * Version 1.02:
 * - Reversed the display for item requirements so it is now Held/Needed.
 * - Preparations for compatibility for Class Change Core.
 *
 * Version 1.01:
 * - Added an actor refresh to learn and forget skills.
 *
 * Version 1.00:
 * - Finished Plugin!
 */

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-RPGツクールMV用プラグイン日本語訳

執筆者:

関連記事

日本語版 YEP X Visual Hp Gauge プラグインVer1.07

こちらは「敵のHPゲージ(数値)を表示する」プラグイン です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルをアップ …

日本語版 YEP Event Sprite Offset プラグインVer1.00

こちらは「イベントスプライトをオフセット(ずらして表示)指定できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に日本 …

日本語版 YEP Extended Message Pack 2 プラグインVer1.00

こちらは「メッセージ用にゲームデータを表示するテキストコードを追加するプラグイン」です。 最新版はYanfly氏のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に …

日本語版 YEP Move Route Core プラグインVer1.03

こちらは「イベントの移動ルートコマンドを拡張するプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に日本語化したファイルを …

日本語版 YEP X Profile Status Page プラグインVer1.03

こちらは「アクターのステータスメニューにプロフィールページを配置できるプラグイン」です。 最新版はYanfly様のサイトで英語版が配布されています。 http://yanfly.moe/ これを簡単に …

サイト内検索